中国の景気成長は9%に衰える。予測を下回った。

投稿者: whitegru3

中国の3Q成長は9%に衰え、市場のほとんどのアナリストが予測していたより早い現速度となった。現在一般に広く受け入れられている見解として中国の景気拡大は最低8%まで下落するであろうと見られている。しかしクレジット危機が最新の急性期の最悪時に達するまえにすでに成長率が9%まで衰え、国際海運業が急速に衰えを見せ、8%の景気成長予測の底値は破られるかもしれない。

Bloombergから:中国の景気成長は第3四半期に9%の伸びを見せた。5年間で一番遅い伸びである。金融危機が拡大しているという不安が強調しグローバル景気の最大の貢献国を脅かす。

Bloombergによって集計された12エコノミストのメディアン予測は9.7%であった。前四半期は10.1%の成長を見せた。中国政府の統計局が昨日発表した。

中国は今年で3度目の利下げをするかもしれない。これは弱い輸出受注とオリンピックのための工場が閉鎖されたことが鉱工業生産高を鈍らせた。金融混乱によって引き起こされるリスクの増加から景気を保護するために中国は設備投資を引き上げ輸出税の割戻しを増やすだろう。内閣が声明を出した。

続く…

広告