さて、ヘッジファンドが9月にひどい実績だったことが公表された。

投稿者: whitegru3

金融メディアが先月分で、個々のヘッジファンドが貧しい実績と投資家かからの多額資金引き出し、そして多くのトレーダーが多額の損失をあげたとある。それらのレポートは全くもっともらしい、それにもかかわらずそれらは逸話的である。

Bloombergにヘッジファンドの実績を組織的に追跡記録をとっているヘッジファンドインデックスがうわさ話を裏ずけている。はっきり言うとヘッジファンド業界はみじめな9月であった。

全世界ヘッジファンドは9月に月次で記録的な損失を計上した。クレジット危機の真っ只中空売り禁止規制と顧客からの償還の要求がCitadel Investment Group Inc.を含むヘッジファンドを苦しめた。(Eurekahedge Pteから)

Eurekahedge Hedge Fund Indexは全世界で投資されている2,431のファンドの追跡記録をとっている。これが4.7%下落した。この下落幅はこの指標が始まった2000年以来1ヶ月大幅下落で9月までで7.9%下落し記録上最悪の年になる方向にある。

『変動率(バラティリティー)は経験豊かなベテランでさえ困難である。ある日は相場が絶望的なファンダメンタルズで急落し、翌日に急上昇する。』香港のヘッジファンドGeomatrix (HK) Ltd創立者Robert Howe氏は言う。『多くのファンドマネジャーは売り払い嵐が過ぎ去るまで待つ。又は顧客が差し向けてやってくれて、投資ストラテジーからは資金が吸い上げられている。』

前年米サブプライム市場の崩壊により引き金を引いた金融市場の伝染病からヘッジファンドは苦しんでいる。9月には投資の下落と投資家の引き出しで$88Blnの資金の損失を出した。これによりヘッジファンド業界の総資産を$1.8兆へ削減した。

Citadel Investmentの最大ヘッジファンドは今年最高30%下落し、これは転換社債、株式、社債の損失からであった。

広告