クレジットクランチの前線で混合したニュース:LIBORは引き続き改善し、CDOの不安は悪化

投稿者: whitegru3

オーバーナイトLIBORは著しい改善が見られた。しかし大きな心配はオーバーナイトの資金の利用ではなく、銀行間で長い期間でお互いの貸し出しの意欲である。特に30日~90日で、企業がそれらの償還でコマーシャルペーパー売る能力である。

LIBORは継続して改善されているが、オーバーナイトの目覚しい、90日の期間物は続いて進歩を見せるがレートと圧縮指標はまだ高い。

Bloombergから:オーバーナイトLIBORは16Bps下落し1.12%となった。2004年6月いらいの低い水準まで下がる。(BBAから)

3ヶ月のレートは29Bps下落し3.54%となった。

LIBOR-OISスプレッド(有効資金の計測)は9月30日以来250Bpsに狭まった。

LIBOR-OISスプレッドはそれにしても、先月の水準を除いて250Bpsは高い。

Bloombergは違ったニュースで延々と続く心配を指摘している。collateralized debt obligation (CDO)が前方に動いてきている。National Australia Bankが合成CDOのポートフォリオで7つのデフォルトに悩んでいる。そして追加で資金の請求するかもしれない。

メリルのCDO投売り(名目上$1あたり22㌣で25%は現金だが、残りは実績に付随している。)が今では証券会社にとって有利で平等に見える。

グローバル金融システムに衝撃を与えたLehmanとアイスランド銀行の破たんで企業クレジットに絡んだ$1.2兆CDO市場のの内投資家は最高90%まで損を受け入れている。

$660Blnのサブプライム損失の後に銀行、保険業社、マネーマネジャーの損失が次のCDOの評価損に火をつける。先月に前世界政府が金融業界救済パッケージで$3兆の注入を発表した後それらが金融業社により損失に対してのもっと準備金を積み立てることを強制させる。

『サブプライムで見られたのと同じ問題が見られる。』 Cass Business Schoolの教授Alistair Milne氏は言う。『銀行はかなりの評価損を計上することになる。』

『LehmanとWashigton Mutual、それとアイスランドの3銀行の崩壊がペンシルバニアの金融業社Susquehanna Bancshares Inc.に合成CDO$20Mlnの価値を先週にはおよそ88%評価を下げるきっかけになった。

KBC Groep NV、ベルギーの最大金融サービス社は6月30日に総資産€377.4Blnを保有していて、その会社のアセット・バック債が格下げされ€1.6Blnの評価損を計上した。KBCは10月15日の時点で€9BlnのCDOを保持し、主に社債に連動している。

いくつかの合成CDOは社債のクレジットデフォルトスワップ(CDS)に絡んでおり$1あたり10㌣で取引されている物もある。Morgan Stanley のデリバティブストラテジストSivan Mahadevanは言う。

続き.。。

借用者で信用暦がよくないモーゲージと連結しているおよそ$254BlnのCDOは不履行している。(Wachoviaのデータから)社債に連結しているそれらの不履行を追跡することは難しい。なぜなら相場は主として非公開であるから。

続く…

広告