Fedは1週間記録の介入後マネーファンドを支えるために$540Blnを準備する。

投稿者: whitegru3

Fedは巨額の命綱をマネーマーケットファンドに投げ入れる。危機が去り投資家は自身で資金を戻し始めている。

Financail Timesから:Fedは火曜日に米金融システムの柱を強化するためにマネーマーケットファンドから短期債を買い最高$540Blnまで資金を調達すると発表した。

マネーマーケットファンドは先月に金融危機が深入りしてからひどい償還の圧力に面した。銀行への短期貸し出し規模を減らし保有しているコマーシャルペーパーを売却し強制的に現金化した。

この撤退がインターバンク市場を凍結させコマーシャルペーパー市場の活動を急激に減らした。それが銀行や企業にとって短期の資金調達を難しくした。

『マネーマーケットファンドと他の投資家が償還の要請に満たすこととポートフォリオのリバランスニーズに見合うために資産を売却することが困難で短期債券市場は最近かなりの圧力を受けてきている。』とFedは言う。

BlackRockの重役であるLawrence Fink氏は『これは大変大きな出来事である。これは私が見たコマーシャルペーパー市場自身をほぐす事を助ける面で最初の解凍である。』

その計画の下で米中銀は5つの特別な目的手段で資金を貸し出す。JP Morgan Chaseによって運用される事、マネーマーケットファンドから資産を購入する仕事を課す、これらの資産はリスクの低いものでCD(certificates of deposit;定期預金証書)、bank notes(銀行券)、と3ヶ月未満のコマーシャルペーパーを含む。

さてここで昨日のFTの記事をもう一度見てみると『マネーマーケットファンドの記録的な資金流入』

投資家はマネーマーケットファンドへ記録的な額のお金を送り込んでいる。投資家は市場の混乱の真っ只中に一番安全な商品に急いで移動。

協調中央銀行の手段で市場に流動性を注入し、窮地に追い詰められた銀行業界を支えるために政府からの大々的な対策にもかかわらず投資家はリスクの高い商品はまだ避けている。

マネーマーケットファンドは安全なものと考えられ、なぜなら米Treasuryを購入する傾向があり、先週は$44.4Blnを集めた。2001年以来の最高の資金流入となった。(EPFR Globalのデータから)

先月に一つのファンドReserve Primary Fundが$1割れ、投資家が投資した金額より戻ってくるお金が少なくなったことからマネーマーケットファンドは打撃を受けた。しかしこのファンドはTreasuryではなくコマーシャルペーパーに投資をしていた。

 EPFRのアナリストCameron Brandtは『株価が鋭く日ごとに振れ値動きの荒い中で投資家は安全な物を好んでいる。』

『しかし投資家は柔軟に、時期が着て株式に資金を移行する時に資金をすばやく引き出したいとも考えている。これがマネーマーケットファンドではできる。』

しかし最新の資金流入にもかかわらず、9月中に流出した資金はまだすべて取り戻していない。先月の1週間で投資家は$200Blnを引き出している。

ここがマネーマーケットの中で自分自身でうまく改善している分野の一つである。それでもFedは巨額のプログラムを緊急手段としてこの部門を的にした。これはTreasuryが短期保証プログラムを実施した後である。

広告