完敗!Wachovia最終損益$23.7Bln赤字

投稿者: whitegru3

これは悪い!記憶に残る限りでは金融業界で最悪の最終損益ではないだろうか、Wachoviaはただ単に米国大手銀行で、UBS、ドイツ銀行、Citiのようなグローバルキャピタル市場巨大会社ではない。

WSJから:Wachovia Corp.の3Q最終損益は大赤字となった。過去のM&Aに伴うのれん代の償却費用がおよそ$18.8Blnと他の$8.71Bln。

Wachoviaは最終損益$23.7Blnの赤字(1株あたり$11.8)となり、前年同期は$1.62Blnの黒字(1株あたり85㌣であった。)損失の内訳は過去のM&Aに伴うのれん代の償却費用を含み、それと貸し倒れ準備金の積み増し分$4.8Bln、住宅ローン担保証券など証券化商品の評価損$2.5Bln、オークション証券の買戻しのコストが$1.1Bln、Lehmanに影響を受けたファンドの援助、FannieとFreddieからの影響などが含まれていた。

売上高は23%下落し$5.77Blnとなった。

この決算結果により起こりうる破たんがすでに壊れやすくなっていた米金融システムへの脅迫になると結論を下すと、先月に連邦政府がCitigroupの買収を援助してどれだけWachoviaの状況が悪化していたかが明るみに出た。その契約はWells Fargoが政府の援助なしで高いビッドで入ってくると廃案になった。

それでもCEO Robert K. Steel氏は『今四半期はやりがいがあったが、Wachoviaの基本的なビジネスは堅調でわれわれのフランチャイズは特に魅力的である。』と言っている。

なぜか大恐慌時 旧Herbert Hoover大統領が『この国のファンダメンタル・ビジネスは健全で繁栄基盤にある。』言っていたことを思い出させる。

BloombergからWachoviaの決算について違った分析と予測がアナリストによって書かれている。

3Q 最終損益は$23.9Bln赤字となった。(1株あたり$11.18)これは前年同期純利益$1.6Bln(1株あたり85㌣)と比較できる。損失は一回限りの項目を除くと1株あたり$2.23となり、Bloombergが統計を取った16アナリストの平均は2㌣減益であった。

Wachoviaは$810Mlnのオプション変動金利モーゲージの評価損を計上し前四半期の$508Mlnから増加していた。借用者は$9Bln相当のローンの金利を支払っていない。これは残存総額の7.6%に当たる。

Wells Fargoはオプション変動金利モーゲージからのい累積損失は$26Blnを見積もっている。このクレジットコストの90%以上が来年の末に発生すると見ている。9月にSteel氏はこの損失が$14Blnに上ると推測していた。Wachoviaはもうオプション変動金利モーゲージは提供していないが借用者に金利の支払いを先送りし元金を増やすこと許可している。

広告