LIBOR上昇し銀行のストレス計測は悪化:

投稿者: whitegru3

株式市場からのニュースが充分悪いと思っていたら、インターバンクの前線でお代わりがある。

Bloombergから:グローバルリッセション飲み込みが高まる中政策が金融市場に記録的な資金を市場に注入しているにもかかわらず銀行は資金を抱え込みオーバーナイトでの$借り入れコストはロンドンで上昇した。

LIBORは本日7Bps上昇し1.28%となった。10日間出始めての上昇となった。ポンドLIBORは19Bps上昇し4.75%となった。LIBOR-OISスプレッドは10月10日以来最大の広がりとなった。

『マネーマーケット活動の水準は標準をかなり下回っている。流動性の働きである散発的な異常さに左右されている』と Nomura International PlcのストラテジストCharles Diebel氏は言う。

官僚がマネーマーケット市場に資金を注入してから今月の最初に貸し出しの解凍が始まり、グローバル景気がリセッションに流れ込み政府の銀行救済は低迷してきている。クレジット市場は9月15日のLehman Brothersの破たん後に凍結し、銀行間ではもっと多くの銀行が破たんすると心配し資金を抱え込む。

LIBOR-OISスプレッドは8Bps 拡大し262Bpsとなった。10月10日には354Bpsだった。

TEDスプレッドは昨日の257Bpsから261Bpsに広がる。2ヶ月前は112Bpsだった。

広告