Fedのコマーシャルペーパープログラムは借り入れコストを下げるどころか、上げてしまう。

投稿者: whitegru3

Fedの新しいプログラムでコマーシャルペーパーを購入する、借り入れコストを下げるために直接に企業からの短期の負債の形、これが多くの投資家が短期資産の保有をTreasury又はTreasuryマネーファンドに移し変えているために借用コストが急上昇した。

本日はFedの新しいプログラムの初日でこの概念を圧倒的に支持し、コマーシャルペーパーの金利は上昇した。

Bloombergから:Fedが企業から直接負債を買収することでコマーシャルペーパーの利回りは上昇した。これからも中銀が凍結している短期クレジット市場を解凍する努力はまだ把握されていない。

高い格付けの30日コマーシャル・ペーパーの利回りは、多くの企業が日々の資金調達に使われるが、25Bps上昇し2.88%となった。(Bloombergのデータから)

その市場は9月10日から1/5縮小され記録上最悪の不況となった。投資家は債券をさけ、企業は他の資金調達方法を探した。数十の企業、GE,モーガンスタンレー、アメリカン・エクスプレスを含むはFedのプログラムに登録した。

Fedは本日90日無担保コマーシャルペーパーを1.88%プラス1%追加料金で受け入れられるよう設定した。90日担保付アセットバック証券は3.88%で設定された。

企業は高い格付けの企業のアセットバック証券は3.19で提示され一段階低い企業は3.79%だった。レートはFedのコマーシャルペーパーファンディング設備(CPFF)で有効利用できる。

30日ペーパーの利回りは9ヶ月来の高値4.28%に上昇後4先週に年来の低い水準1.92%に急落。2.88%の利回りではFedの貸し出しレートを1.38%上回る。この発作が始まる前はレートはほとんど同じであった。

90日物は2bps上昇し3.34%。

広告