GoldmanはCitiと合併をしようとした。

投稿者: whitegru3

Financial Timesから:Goldman SachsのCEO Lloyd Blankfein氏は先月にCitigroupの相手方Vikram Pandit氏に電話をし合併について話し合いをした。政府金融セクターの救済に先行する秘密の駆け引きの劇的な例であった。

電話は監督機関の過程案又は承認、Goldmanが9月21日に証券会社から商業銀行に転向する驚きの許可を勝ち取った後に出た。この事項に詳しい数人の人は言う。

それに加えて、会話は短く、Pandit氏は提案を一度拒否した。

契約はCitigroupがGoldmanを買収するように構成されるようであった。Citigroupの株価の下落にもかかわらBlankfein氏が電話をした時の市場価値は$108BlnでGoldmanの株式資本の2倍はあった。

CitiとGoldmanとの合併は投資銀行部門での何千人もの解雇となっていただろう。そして強制的に幾人かの上級役員が締め出されることにもなったはずだ。2つの会社の、広い面で異なった風習の結合は難問であったことでしょう。

Goldmanの重役はCitiとの契約の長所には完全には確信していなかった。しかし電話をするにあたって不利な点は少ないと感じていた。

そのCitiとGoldmanとの間での真剣な合併の話し合いの可能性は今月に政府が2つの会社とその他のライバルへ$125Bln資金を注入する決断後に成功しそうにもなくなった。その手段はべい大手金融グループの中でのこれ以上の破たんに投資化の不安を和らげるために設計された。

しかしBlankfein氏の電話は政府がこのセクターへの救済を入れる前に大胆で戦略的な動きが考慮されWall Streetのグループが対面している圧力を描いている。

広告