マネーマーケットの状況がさらに改善:

投稿者: whitegru3

どのレートの変化も劇的ではなく、インターバンクレートはまだ高い水準で止まっている。改善は続き、すべての数的指標は正しい方向に動いている。

Bloombergから:マネーマーケットレートはロンドンで下落。欧州銀行による資金注入が金融業社間での麻痺を和らげている兆しが見えてきている。

3ヶ月LIBORは4Bps下落し3.47%となった。12取引日連続の下落となる。€LIBORは5Bps下落し4.85%となり4月28日以来の低い水準まで下がった。£LIBORも下がった。

ECBは金融機関に€325.1Bln貸し出した。10月で最高額となる。英国銀行はオーバーナイトで$3Bln貸し出した。昨日も同額を貸し出していた。

シンガポールの匹敵するレートは4Bps下落し3.48%となり、10月13日に今年最高の4.8%に達してから10日間連続下落となった。香港の3ヶ月インターバンクレートは10Bps上昇し3.84%となり10月17日以来の高値となった。

マネーマーケットレートが下落し、3ヶ月LIBORはまだFFレートを197Bps上回っている。1ヶ月前は81Bpsだった。今年初めは43Bpsだった。

ある銀行はまだお互いに貸し出すことに用心深くなっている更なる兆候で、昨日金融機関はECBのオーバーナイト預金設備から€213.1Blnを借りた。前日の€202.6Blnを上回っていた。今年最初8ヶ月の一日平均は€427Mlnであった。

LIBOR-OISスプレッドは5Bps狭まり258Bps。2週間前の345Bps。Lehman破綻申請前は87Bpsだった。

TEDスプレッドは14Bps狭まり262Bpsとなった。2週間前は436Bpsであった。

広告