Fedの利下げは最高75Bpsまで折り込まれている。

投稿者: whitegru3

先週の水曜日にFedが銀行がFedのバランス・シートに保有する過剰準備金の金利を増やすというニュースはもうすでに誰もが知っていることであり、FOMCのターゲットレート-75BpsからFOMCターゲットレート-35Bpsに金利を上げ(1.5%-0.35%=1.15%)40Bpsの引き上げとなった。

Fedは実効FFレートの下限を保持する努力として10月6日に過剰準備金残高に金利を支払い始める。そしてこの実効FF-レートはFedの先月に前例の無い市場への資金注入によりターゲットレートをずいぶん下回って取引されている。

金利を過剰準備金に支払うことで、Fedは銀行にFedのバランス・シートに過剰の準備金を保持することを励ます。これでインターバンク貸付が削減され、実効FFレートは引き上げられる。この動きは理論的に実効FFレートの下限を設定することになる。

明らかにFedは十分な金利を過剰準備金に支払っていなかったこともあり実効FFレートは0.67%まで下落していた。これはターゲットレート1.5%をおおきく下回っている。過剰準備金への金利増加はFedに保有される準備金を増加させることだろう。そして実効FFレートを引き上げるが、これはFedの新しい政策道具で、正しいレートはFOMCによって煮詰められる必要がある。

広告