サンフランシスコFedのYellenは経済指標に悩み、モーゲージの援助を勧める。

投稿者: whitegru3

SF Fed議長Janet Yellen女史は最近の景気データに不安を感じ、住宅保有者をフォークロジャーから救うためにもっと行動を起こすよう勧める。

Bloombergから:Federal Reserve Bank of San Francisco議長Janet Yellen女史は最近の米経済指標には深い不安を感じている。そして政府は新たな手段を考慮し、住宅保有者を助け、フォークロジャーを止めるべきであると言った。

『明らかに、われわれはクレジットクランチが回復するまでに長い道のりが待っている。』Yellen62歳は今日カリフォルニア州のバークレーで準備された声明の中で発表した。『私たちは逆作用しているフィードバック・ループ(反応の輪)に捕らえられている。』これできついクレジット状況が景気の低迷を増悪している。

直近の景気データは深刻に心配している。』今年はFOMCで投票権が無いYellen 女史ではあるが、UC バークレーで開かれた討論会で演説をした。現在の四半期で『景気はかなり収縮してるように見受けられる。』そして『インフレのリスクは大きく消え去った。』と言う。

Fedの方針で金利を下げ、流動性を増幅したことは『役に立った。』『しかしこの危機の膨大さからもっと必要である。』追加で住宅保有者への援助の増強を支持する。

『クレジットクランチの拡大の影響は金融緩和政策のペースを追い抜いている。そして確かにすべて主要な経済の部門がそれに逆に影響している。』

20の米国主要都市住宅価格は8月に前年比で16.6%下落した。そして2007年1月から連続して毎月下落。(S&P/Case-Shiller住宅価格インデックス今週発表から)

『残念なことに、これはもうひとつのケースで、底がまだ見えていない。』Yellen 女史は住宅価格について言う。追加で『住宅保有者に直接の援助と住宅市場はまじめに考慮すべきかちがある。』

$が他の通貨に対して値上がりしている、『今年初期に起きたような輸出は成長の起動力にはならないだろう。』と言う。

広告