クレジット引き締めが大手小売業者のクリスマスの売り上げを8%削減する

投稿者: whitegru3

消費者クレジット縮小は多くが予想しているより早く、厳しくやってくる。”coal in their stockings”『靴下に石炭?;これは悪い子供には上げるおもちゃがなく暖炉に伸ばして探したところ石炭があったのでクリスマスの靴下に入れたという話。』で大規模小売店は消費者のクレジット制限が削減され直接売り上げに影響し、靴下に石炭が送られるのではないだろうか。

Bloombergから:Home Depot Inc., Sears Holdings Corp.と他の小売業者は今年は最高8%のホリデー売り上げを失うことになるだろう。それも金融業者とストアが消費者を締め付けているからである。

買い物客のおよそ1/4が、銀行がクレジット・カードの信用限度を削減したと言っている。America’s Research Groupのデータから、そこで同様に、売り上げの損失も予測を出している。より多くの人が新しいカードの申請に拒否されて、大型の購入に影響する。小売業社がホリデー・ショッピング・シーズンに入る準備をして消費者の需要は締め付けられている。このシーズンが通年の売り上げ35%を占める。

『銀行は資金が無い。』NYベースのコンサルティング社AlixPartners LLPの最高取締役David Bassuk氏は言う。消費者のクレジットの引き締めが『売り上げを損する大きなリスクをかけ、そして消費者を失う』ホリデー消費の大きな心配がある。

ホリデー・ショッピングのおよそ2/3がクレジット・カード使って行われる。America’s Research GroupのBritt Beemer氏は言う。それにはギフト・カードは含まれない、この2/3が同様にクレジット・カードを使って購入される。America’s Research Groupでは1週間に1万人の消費者対象に統計が取られる。

Beemer 氏はホリデー売り上げは少なくとも4%下落を予測する。1979年から始まった調査で始めての下落である。消費者は住宅と株式価格の下落に立ち向かう。彼の予測は過去17年間16回は正解。

ゼロ又は低金利を提供している小売業者は、通常銀行によって支援されている、消費者が払い戻せない多額の借金を残すことを防ぐために買い物客に拡張しているクレジットを引き締めなければいけない。

10月15日にS&Pが取った統計で消費者の1/4が主要のクレジット・カードの制限いっぱいかそれに近い、20%が2つ目のクレジット・カードが限界に近づいていると言っている。

広告