NYの商業不動産取引の取引61%下落

投稿者: whitegru3

2007年初期、商業不動産は熱狂的な時期であったが、(Sam Zell氏が2月にEquity Office Properties Trust をBlackstoneに売却した時が相場のピークだった。)しかし、NY市の不動産市場のたまに変動率の高い水準でも2008年の下落は劇的であった。もちろん、クレジットクランチがすぐの犯人だが、金融業界の長期下落とWall Streetが頼りにしている弁護士事務所が借りているClass Aオフィスの借地人、賃貸収益の見通しはばら色からはるかに程遠い。

Bloombergから:NY商業不動産の取引は2008年10月までに61%下落した。グローバルクレジット危機が貸付を慌てふためかせ、買い手を見送り姿勢に置いた。

およそ$17Blnの取引が交わされ2004年以来の最悪の年になりそうだ。売り手は$5Mln以上の契約を237件売却し、2007年に過去最高$51Blnの記録をつけた後4年ぶりの最低水準になった。

『銀行は貸付をしていない、そしてほとんどが今年はもう終了と言っている。』とCushman & Wakefield Incのe.v.pのScott Latham氏は言う。『可能性として、今から年度末まで、取引無しに近い状況になるだろう。』

住宅市場で始まった不動産リセッションは2006年は商業不動産に広まっている。およそ85%の国内銀行は大手から中型企業への商業用と工業ローンの貸付基準を過去3ヶ月に引き締めた。これは1991年にFedがシニア・ローン・オフィサー・サーベイを取り始めてから最高の水準である。Fedは昨日、金融企業は評価損を$680Bln記録したと発表した。

 オフィス市場は2009年に悪化していく傾向にある。もしかしたら少なくとももう一年は改善しないかもしれない。Lehmanの破たんとメリルの買収で市の監督部のフォーキャストではNYは最高16万5千人が職を失うだろうと見ている。

SL Green、はマンハッタン最大のオフィス所有者で10月までの12ヶ月で65%下落した。

9月は金融と商業用不動産市場で破滅的であった。とReal Capitalは言う。 オフィス販売は3Qで$13.4Bln2004年1Q以来の最低水準となった。2008年前年の販売でも2007年の1Qは上回らないだろう。

『市場の様子がどうであるか重要な転機点の取り引きに達するまでは、多くの取引は見られないだろう。』コロンビア大学のLynne Sagalyn女史は言う。

NY不動産投資化Harry Mackloweに関連する売上げは、商業不動産でクレジット危機の一番目立った犠牲者、NYの今年10月まで2/5を占めていた。

Mackloweは昨年ミッドタウンの7つの高層ビルに$6Bln支払った、主に短期の借金を使った。貸し手のDeutsche Bank AGは2月のそれらのビルの所有権を取得し5つを$2.83Blnで売却した。Mackloweは同じくGMビルも$3.97BlnでMortimer Zuckerman’s Boston Properties Incに売却した。

結ばれる契約は通常売り手に融資を用意させるか買い手に既存のローンを受け継がせる許可させるとCarlton Group LLCのHoward Michaels氏は言う。

価格について売り手と買い手の行き詰まりはが相場を止めているようである。Michaels氏は言う。

『ほとんどの人が2009年がどのようにでるか待っている。それまではだれも市場にビルを建てていない。どうしても必要でなければ』『誰も自主的に市場に売り込んでくることはしないだろう。』

2つの物件が5ヶ月前に売りに出されてから、まだ売れ残っている。8アベニューのワールド・ワイド・プラザと1540ブロードウェー(タイムス・スクェアー)

この両方の売り手はHarry Mackloweで貸し手の銀行はDeutsche Bankである。

 

 

 

 

 

 

広告