“小売業社は売上げ暴落を発表”

投稿者: whitegru3

NY Timesにしては以上に劇的なヘッドラインである。”Retailers Report a Sales Collapse” Gary Shillingのような悲観的なアナリストにとっては驚きではない、小売売上げの暴落を予測していた。ガソリン・食品がとても自由に使える項目で無いとすると、アパレル、その他の項目はもっと大幅の下落となる。

さらに記事には大幅の割引多くの消費者を誘っていないと書いてある。お金が無ければ、無い、買い物にいけないのは当たり前である。

NY Timesから:10月に全米大手小売業社の売上げは崖から崩れ落ちた。これから幾つかのチェーン店が生き残れるか疑問が出てきている、そして今回のクリスマスシーズンが過去10年で最悪になるだろう。

驚くべき減退が$5000のドレスを販売している高級チェーン店から$18の下着の束まで打撃を受けた。これからもすべての消費者階級で財布の口を締めていることがわかる。

Neiman Marcusの売上げは、高級品デパート、10月の売上げは前年比で28%下落した。Abercrombie & Fitchの売上げは20%下落、Saksはおよそ17%下落、GapとNordstromは両方とも16%近辺の下落。

大手小売業社20店以上が木曜日に売上げを発表し、少なくとも意1年以上開いている店舗のほとんどが売上げ下落を発表した。ほとんどの下落が2桁台で、Wal-MartとBJ’s Wholesale Clubのようなディスカウント店は売上げの伸びを報告した。

『10月は恐れていたすべての項目で悪かった。』 Wachoviaの小売アナリストJohn D. Morris氏は言う。『たぶんもっと悪くなる、10月の数字は失望的。特に10月の最後の週で、これから小売業社をホリーデーシーズンに入って行くにつれ高度神経質にする。』

確かに、差し迫った小売業社の状況がどの消費者にもお金を使わせる雰囲気の機会を作っている。クリスマスまで7週間、小売業社は商品を動かすのに苦労しているため目を引く特売品を提供している。

『今年は消費者が信じられないようなホリデーギフトを与えられている。』NPD GroupのアナリストMarshal Cohen氏は言う。『何でも、どこでも、どんな価格でも手に入る。』

今週金曜日にKohl’sは真夜中まで営業し、多量の大バーゲンを提供する。$250のダイヤモンド・イヤリングを$77.99に、Kmartは”早期Black Friday” セールで$549.99のSylvania32インチLCDテレビを$439.99で売る。

ほんの数ヶ月前には、小売業社は不景気には準備はできていると思われていた。”Back to School”の弱い売上げ予測で在庫を減らした。しかし驚きに、9月の売上げは2桁台の下落となった、10月はもっと悪くなった。

その結果、小売業社はクリスマス向けの商品が到達しだしているのに、秋向けの商品がまだ棚に残りすぎている。

『全体のストアでこんなに多くの割引を今まで見たことが無い。』過去10年間アパレル売り上げと販売促進を調査してきているCitigroupのアナリストのKimberly Greenberger女史は言う。

『私たちが何人かに聞いているのは、異なった小売業社から、商品30~40%の割引をしても消費者にはもう影響していない。『小売店は50~60%値下げし、消費者は興味を示し始めている。』

ストアの値下げは消費者にとって良い話であるが、小売業社にとっては危険な戦術である。

小売業社は通常、ほとんどの収益をクリスマス・ショッピング・シーズンにあげる。そしていつも目立ったセールスを提供し、商品を25%引きを計画しており50%の割引は例外である。多すぎる割引が収益を腐食させる。そして価格値下げが早すぎると、小売業社はショッピング・シーズンのクライマックスに届くまで在庫、色、サイズの選択不測のリスクに面する。

NPD GroupのCohen氏は、賢い小売業社は在庫整理を理由に収益を犠牲にはしない。しかしこのようなパニック状況時に、ディスカウント店へ人が流れているのはほとんど止めることができない。

『ここで何が起きているかということは、小売業社は”どうぞいらしてください”と言っている。買い物をするために支払いますと言っているのと同じである。』

幾つかの小売業社は乗り切っているが、かろうじて、エルメスは低い売上げ、売上げの下落ではない。

Hermes International SCA、フランス製・バーキンハンドバッグ・メーカーは3Qの売上げが4%に衰えた。日本その他の主要市場で高級商品への需要が減った。

パリ市場でエルメス株は最高6.3%下落し、過去3週間で最高の下げとなった。売上げは€410.5Mlnとなりアナリストの予測€410.8Mlnを下回った。(Bloomberg:6人のアナリスト統計から)売上げの伸びは前四半期12%の1/3となった。1年の売上げターゲットは保持。

高級小売業社は来年に、過去10年で始めての売上げ下落が予想される。とコンサルティング社Bain & Coは先月に言っていた。弱い景気と金融市場の混乱が家電から自動車の高級商品への重要に悪影響を及ぼす。Bang & Olufsen A/S テレビから Harley-Davidson Inc. バイクの購入が急落している。

『10月、売上げ動向は引き続き穏やかなペースの伸びを見せた。』とエルメスは言う。追加で先月は6%の伸びを見せ、最初の9ヶ月で売上げは一定の為替レートで年率14%以下の伸びを見せた。

日本での売上げは1.7%上昇で全体の1/4の売上げ、そしてアジアは9.4%の伸び、売上げは米国で8.3%上昇、欧州で2.8%上昇した。

 

 

広告