Paulsonは、今では嘘をついたと認める。

投稿者: whitegru3

財務省はずうずうしくも豊富な資金を特別待遇の企業に行使していることはわかっているが、

Felix Salmon氏のコメント(Portfolio.com):選挙から、財務省に目に見える変化が起こっているようである。それまでは、見かけはあまり気にしていなかった。今は、巨額の救済をAIGとAmexに提供している;それが住宅所有者の足を引っぱっている;そして、一般にHank PaulsonのWall Streetの相棒は、デトロイトよりもっと簡単にアクセスができている。そして、だれもこの行動に対して一生懸命、公共で弁護しようとしていない:1月に彼らが職が切れることはわかっている。そしてかれらは思ったことを好きな用にやっている、他の誰もが承認しなくても。

Ed Harrisonが違った方面から財務省が不正直であることを書いている。昨日の財務長官Paulsonのコメントから:

2週間の間に、議会は法律をよく考えて見て、相場の状況はさらにかなり悪化した。10月3日に法案がサインされた時にわれわれはすばやく、強制的に行動を起さなければいけない事は明らかであった。そしてその問題ある資産を購入すること、我々の初期の焦点は実行するのに時間がかかり、その問題のひどさに十分で無いようである。Fedとの協議で、私は、クレジット市場を改善する一番タイミングがいい効果的な行動は、銀行の株式を直接購入することですばやくバランス・シートを強化することであると決断した。

どっちにとっても、それは嘘。Paulsonが彼の意図を黙って誤って伝えるか、又は彼が最初に意図していた方向が変わったと嘘の主張をしている。Nouriel Roubini教授は、財務省は銀行へ資金注入を許可するという言葉を入れる狙いは避けていると言っている。しかし議会議員の何人かは、それは翻訳されるために議会討論を通じて議会記録として提出されるできであると思っている。Paulsonは法案がサインされて相場の悪影響の反応の結果だけで考え方を変えたとRoubini教授は論議する。

しかし、Roubini教授が間違えで、Paulson財務長官の声明が正確であれば、それは公共にイラクに大量破壊兵器(weapons of mass destruction)が存在するといった政権の指揮に完全に保たれている。法案は異常にあいまいでおおざっぱに設計され、それでも、Paulson明確に与えておらず、今になってそれがまだ再交渉されている間に戻ってきてもっと必要であると言っている。

広告