規定報告書によるとヘッジファンドはやはり巨額な額を売っていた。

投稿者: whitegru3

この秋の初めにヘッジファンドによる大規模な売りがうわさになっていたが、情報は正しかったようである。9月30日の’13-F’報告書は売りは猛烈な勢いで9月にやってきて終了した。

先週のおのおの$1Bln以上の資産を持つ38のヘッジファンドによる規定報告書には売っており、市場が下落し保有額は30%削減され$273Blnとなった。

一番最初にパニックした人が、一番うまくパニックする。ヘッジファンドは株式の中を暴走して逃げた、通っていく道ですべてを踏み潰していった。

Tudor Investment Corpの13F報告書によると保有額は$5.7Blnから$453Mlnに下落。

Atticus Capital LPは保有額が$8.1Blnから$510Mlnに下落。39種類の株を売りつくした。 ConocoPhillips, MasterCard Inc., Burlington Northern Santa Fe Corpが3つの巨額ポジションの削減となった(合計で市場価値は$2.68Bln)

SAC Capital Advisors LLC は9月30日の報告書で保有額が$14.4Blnから$7.7Blnに削減されていた。設立者 Steven Cohen氏は全体の資産の半分を10月中旬に現金にした。

以前Fidelity Magellan Fundを運営していたJeffrey Vinik氏はボストンのVinik Asset Management LP を運営しており9月30日の報告書では保有額が6月30日の$11.8Blnから$1.8Blnになったことを公表した。

広告