Goldman Sachs打ちのめされたいる、血だらけ;Warren Buffetは$2Blnやられている。

投稿者: whitegru3

Warren Buffetは6週間でGoldman Sachsの投資ですでに$2BLNやられた。たぶんWarren Buffetも政府に銀行持ち株会社になってFedの窓口から資金を借りればいいかも?(Bank of Buffet)

Goldmanはどうしたのだろうか?うわさがあふれて噴出している。ボルクス・ワーゲンの巨額の損失、プライムブローレッジ・ビジネスの低迷、ヘッジファンドが去っていっている。自己ヘッジファンドもひどい。Goldmanの株価は90年代にIPOした価格と同じ水準まで下落した。

なにが理由であれ、Goldmanは影でもっと資金調達する努力をしている。Warren Buffetの株価を薄めてしまう。

持続するうわさでと確かな証拠に加え、困難が深まっているGoldman Sachsは来月の第4四半期の決算発表を前に追加資金調達を試みているようだ。株価は5年来の安値、Barclaysのアナリストは月曜日に、Goldmanのプライベートエクイティーにさらされている分から第4四半期の減益の予測を出した。

それから、東京では、Goldmanの重役が日本生命に話を持ちかけ、その他、大手銀行にも話を持ちかけているようである。

Goldmanはついこの間、財務省からプログラムで$10Blnの資金を受け取り、その代りに優先株を受け渡す。Goldmanの時価総額は9月から受け取った新規融資額をわずか$8Bln上回る水準である。

Goldmanがブロカー・ディラーから銀行に変更していく家庭の段階としては、ヘッジファンドの顧客を減らすことが一つである。通常Goldmanは顧客リストを毎年見直すのがしきたりで、収益が上がっていなく、レバレージに依存している関係は、今年初めて、Goldmanは顧客を切っているということである。

LA Timesによると、Goldmanはカリフォルニア地方債にショートしろと顧客に勧めていたそうである。それはGoldmanが引き受けををして市場に公開した債券でもある。通常は、違法ではないが、”自由市場システム”(Free market system)。

Goldmanは幾人かの顧客にカリフォルニア債に空売りを推奨していた。今年にはカリフォルニア州の引き受けをし、$数百万の手数料を州から取得している。

Goldmanはカリフォルニア州財務担当者のBill Lockyer氏にはこの推奨は報告しておらず、州の高官はGoldmanのストラテジーが金利を引き上げ、払い戻す金額を引き上げ、納税者の負担になることを心配する。

広告