ヘッジファンドの投資家は10月に過去最高$40Blnを引き出した。

投稿者: whitegru3

Financail Timesによると、10月にヘッジファンド引き出しは前例の無い水準に達した。(あるファンドは償還に制限又は、禁止した。)市場は継続して苦しい状況で、10月の結果は9月同様に悪い。より多くの投資家が明らかに出口に向かってているようである。

ヘッジファンドは10月に業界の$40Blnを引き出した。悪い実績が現金への逃避のきっかけとなった。

業界は悪い実績でもう$115Blnを失った。総資産は9%下落し$1560Bln($1.56兆)。投資家とファンドマネージャーは、償還は年末にもっと大きくなるだろうと言っている。それは多くのファンドが長期の通告期間と四半期ごとの引き出しの許可からである。

しかし、多くの大手ヘッジファンドは資産の半分近くを現金にし保持して、年末の引き出しに備え、業界のこの先の投売りを制限する。

Fauchier PartnersのCEO Christopher Fawcett(ヘッジファンドのファンドでBNP Paribasに半分保有されている)は償還は$40Bln以上もっと多額になるだろう。と言った。

Fawcett氏はスイスの民間銀行が先導して償還している。多くの顧客が資金を借りてヘッジファンドに投資している。それに続いて、構成商品により自動引き出しがある。『そのほかの極端なケースでは、年金ファンドが償還していない。そして、それらからは少しずつ資金の流入が見られている。

Eurekahedge,もう一つのデータ提供者は先週に10月の業界からのネット引き出しは$62.7Blnと予測していた。アナリストは業界全体の規模は最終的に20~50%縮小するだろうと見ている。

多くの業界の投資家は、ヘッジファンドの実績に論争する。今年で16%下落し、これまでで最悪で業界に残っている資金が減っている。

まだ、多額の金額がファンドから払いも戻されるのを待っている。ロンドンのPolygonのように、すでに閉鎖されてしまった。そして他の多くは凍結し、又は、引き出しを制限している。

広告