Citiは政府に”Bad Bank”を設立する話し合いをいしている。

投稿者: whitegru3

一番最後に官僚が望んでいることは、AIGのケースのように、最初の誓約がブラック・ホールに変わってしまう事だろう。

Felix SalmanとEconompicから:銀行のファンダメンタルズ・リスクをまとめている。

6月30日の時点でCitigroupはとてつもなく大きい総額預金高$820Blnあった。しかし予測できる保証預金額はわずか$126Bln。そして最大限$554Blnは海外預金である。

citi

そうすると、何か悪いことが起きれば、預金者はリスクにさらされる人がいる。$2.2兆のバランス・シートと追加$1.2兆のオフ・バランス・シートの露出。透明感に欠ける典型的な大手企業の問題はCitinoビジネスのグローバルの性質によって増幅される。それとOBSの構成分。

WSJによると、財務省は危険なCitiの資産のために”Bad Bank”を設立することに焦点をおいて話し合いをしていると書いてあった。

Citigroupは米国政府官僚と、金融ジャイアントのリスクの高い資産を収容する構成を作成する承諾に近づいてきている。

その話し合いはまだ変わりやすいままであり、承諾として結果にならないかもしれない。話し合いは日曜日に、基本的に”Bad Bank”の設立の方向に進行中である。『その構成がCitigroup のバランス・シートの不良資産$数十億をきれいにする助けとなるだろう。』

Bad BankはCitigroupのオフ・バランス・シートが保有する$1.23兆の資産を収容するかもしれない。

話し合われた事項の中では、Citigroupはある限界まで契約によって保証される資産の損失を吸収することに承諾することになるだろう。れんぽ政府はその限界以上の損失を保証する事になる。新しい事業体は$50Blnの資産を保有するだろう予想される。

広告