GM破たんの選択が話し合いされている

投稿者: whitegru3

BloombergにGM,クライスラーは救済を受け入れるために破たんを承認するかもしれないと報道している。

GMとクライスラーの重役たちは、政府から$数十億を受け取る最後の価値として所定の破たんを受け入れることを考えていると内部の話し合いに入っている人間が言った。

自動車業界の重役は、破たんにより顧客が企業を見捨て清算に導くと忠告していた。議会の3組のための役員は再構成専門家に尋ね、もしあらかじめ所定された破たん申請なら–労働者、債権者、貸付業社と交渉し、–業界を清算なしでリストラするように使うことができる。

下院議長Nancy Perosi女史とBush大統領は、自動車企業を破たんさせるのは良い考えではないと一致した後、どのようにしてそれを助けらるのか意見が食い違っている。GM,クライスラー、とFordは$34Blnのつなぎローンを要求した、それはWhite Houseが前回燃費の良い車を融資するエネルギー省のプログラム$25Blnより1/3分多いい。

GMのCEO Rick Wagonerは、本日に破たんは彼の計画ではないと言った。そのような申請は清算を意味する、なぜなら顧客は保証と部品を支援できないかもしれない企業の車を購入することは拒否するだろう。破たん申請は選択のリスト一番下の方にあると役員会メンバーのGeorge Fisher氏は昨日のインタビューで答えた。GMのスポークスパーソンTony Cervone氏はFisher氏の発言にはノーコメント。

ハーバード大学とUCLAで破たん法を教えているLynn LoPucki女史は、民主党の目標である米自動車業界を保存することは破たんなしではすることはできない。

『解決にはみんなの承諾が必要である。』LoPucki女史は言う。『もし私が社債を所有しているなら、GMは破たん裁判所の外で$1に対して100㌣以下で取らせることはできない。破たんが唯一働く方法である、なぜならGMと政府は計画に賛成して進行する人々が必要であるからだ。全員に全額を支払うことはひどく高くつく。』

『$数十億企業はほとんど破たんはしないしばらばらに清算されない。』

政府が、破たんした自動車メーカーから自動車を購入した顧客に保証を渡すことができる。と破たん弁護士事務所Ropes & GrayのMark Bane氏は言う。政府資金で自動車部品会社に支払いがされるように確証することもできる。

あらかじめ準備された(プリパッーケージ)破たんでは政府資金が通常の破たんで2年以上かかるのに比べてわずか2ヶ月ぐらいでより少ない資金ですむ。とBane氏は言う。プリパック再構成には、金融業社と労働者と部品業者とおのおのが何をあきらめ、どのビジネスプランに沿っていくかに承諾した後に自動車メーカーが裁判所に行く。

政府の援助は、企業が有権者から同意を得る時期だけに必要で、それは最高6ヶ月~12ヶ月。

Obama政権転換チームの代表者は早期に、少なくとも一つの破たん弁護士事務所に連絡しGeorgetown Universityの教授 Daniel Tarullo氏がObama経済政策作業委員会の所長となりプリパックについて話をするために連絡を取ると伝えていた。

プリパッケージ破たんが納税者の観点から一番負担がかからず、この選択を選ぶべきである。

広告