自動車メーカーが今度は景気の底をつく番

投稿者: whitegru3

何ヶ月もの交渉後、議会はBig3の救済の契約にを完結するように見える。最終の法案はまだ正式に紹介されていない、そして公共の審査にも有効になっていない、主要な要素が現れてきている。NY TimesとBloombergが次の詳細を報道している。

1) パッケージの規模:$15Bln。これはおよそGMとクライスラーが2009年3月までに営業を継続していくのに必要であると証言した金額。Fordは他より状況が良く、連邦政府の救済資金は必要ないかもしれない。

2) 救済は上位債務(シニアDebt)で構成される、それは会社が破たんしようものなら最初に支払いを受ける。

3) ”Car Czar”(自動車監督官)の任命。これはその企業の役員会によって決められる全ての主要な決定(言い換えれば、$100Mln以上の決議)に対して拒否権を持つ大統領によって任命される。その目的は長期の実行可能性を確実にするために企業に変更を強制させることである。

NY Timesから:

政府高官は、法案は、自動車メーカーとそれらの所有権保持者、債権者、労働組合と自動車ディーラーを含む、長期実行可能性計画と生存能力のある会社とはどういう意味であるか硬い経済提議を提示する法案をCar Czarによって証明されるために堅固な3月31日の締切日を設定する。と言った。

高官は、もしそのような同意がない場合は、そのCar Czarが、Czarの独断でローンを呼び戻すより、政府への払い戻しを要求することを必要とされる。これは民主党が最初に提案したことである。その法案は又、Car Czarに実行可能性計画を課す許可を与え、これが企業を強制的に破たんすることもできる。

4) 株式ワラントについても書いてあったが、細目はまだ明らかではない。

5) 資金は前回エネルギー消費に燃費の良い自動車を開発するために支払われるはずだった$25Blnから割り当てられる。これが主要な計画を停止する障害であった、民主党はその資金を原初の目的に保留しておきたい、そして新しい資金をいくらかの救済に割り当てたい。White Houseは燃料効率と環境基準を改善するために使われる資金が必要であると言う言語を取り除きすでに控えてある$25Blnを使いたかった。民主党はこの要求を曲げようとした、そしてPerosi議長はついにすでに割り当てられている金額を使うことに承諾した。

膠着しているいくつかの事項がある。

1) 環境基準の一端は、自動車メーカーは強制的に従わなければいけない。これには民主党が自動車メーカーに全米の基準より厳しい排出規制を通過させる州に対して対して訴訟を起こすことを禁ずることを出した。しかしその訴訟の言語は環境保護団体とPerosi 議長には重要であるが、Frank氏はその言語が法案に残ったとしても訴訟に終末を迎えたと言う意味ではない。なぜなら他の集まりも訴えているからである。『よってこの言語の究極の効果がどうであるかは明らかではない。もしそれが妥協案に残ったとしても。』

2) 一つの話題は民主党と共和党が厳密にどんな譲歩が労働組合から抽出されるか楽しみにしていることである。上院Corker議員は、Big 3の賃金は日産のような海外自動車会社の米国工場労働者の水準に引き下げるべきであると提案している。

3) 現在のCEOはどうなる?『一つの問題は、支持的に激しい反応を呼ぶことになる。企業が援助を受ける前に強制的にCEOを辞任させるか–Frank氏によって投げかけられた。彼は連邦ローン監督者によって決断が下される。と言った。

4) クライスラーをどうするか?GMとFordは上場企業である。クライスラーは違う。80%がCereberusがs所有し20%がDaimlerが所有。民間企業の相手のためになると見せかけて実は自己の失敗につかまっている民間オーナーを救済するかなりの抵抗がある。ほとんどのプライベート・エクイティー社の契約では、原初の参加者はいつもそれ以上の資金注入に巻き込まれている。

最近までは、Cerberusのことはは議会ではほとんど話されていなかった、又は自動車業界を安定させるための取り組みでクライスラーとのつながり、しかし幾人かの議員はクライスラーを救済することはCerberusを救済することに値すると言う不信の声を上げてきている。金曜日にカリフォルニア州民主党Maxine Waters女史は『Cerberusはうまくやっていると私には取れる。』と言った。

しかしCereberusのものすごいロビー活動の努力で、それには前財務長官John Snow,前副大統領Dan Quayle,前LA上院議員John Breaux,と以前の高階級政府役員のおかげで、クライスラーはローンを取得でき、いくつかの条項でもしそれらのローンが払い戻されなければCereberusは責任を負うと確証する。

広告