11月のヘッジファンドの回収は$46Bln

投稿者: whitegru3

どれだけほとんどのヘッジファンドが9月と10月にはひどかった事において、ノイローゼ気味の投資家が継続して金を引き出していることには驚きを感じない。そして、引き出しは全体的にヘッジファンドの実績だけではない。投資家はリスクを削っている、そしておおよそ他のストラテジーお金を損しているようだ、そして個人の資金流動性を改善するためにヘッジファンドの保有から引き出している。

そのほかのいくつかの問題を取り上げてみると、11月はそれほどひどくなかったが、それでも良い月でもなかった。そして多くのファンドは引き出しの制限をしていた。そのために通常の償還期限に見合うために強制的にポジションを投げ捨てはされていなかった。それらのファンドはもっとゆっくりとしたペースで売る計画をしており、そして顧客に払い戻す。しかしその代わりに、リスクの高い資産の上向きの動向には売りが待っていると言うことでもある。

Bloombergから:グローバル・ヘッジファンド業界は11月に$64Blnの資産を失った。アジア、欧州がリセッション入りを米国に参加し追跡記録と取っているインデックスは6ヶ月間の下落となった。とEurekahedge Pteは言う。

『ヘッジファンド業界でかなりの整理統合があることは明らかである。』と香港のOgierのパートナー Duncan Smith氏は言う。この会社は企業、司法サービスを金融会社する。『状況はかなり難しい、何も言わなくてもわかる。ファンドにとって根本的な流動性が厳しい。』

相場の下落が純損失に$18Bln影響した、それで投資家の償還が$46Bln あった。

その暴落で今年は13%下落となる。ヘッジファンドは11月に平均0.4%下落した。Eurekahedge Hedge Fund Indexの計測で、このインデックスはグローバルに投資している2000のファンドの数字と取る。その月の最終数字は2%下落になるだろうと言っている、通常実績の悪いファンドは数字を遅く提出する。

ヘッジファンド業界の資産は6月にピークをつけ$1.9兆に上った。(シカゴベースのHedge Fund Research Incのデータから)投資ロスと資金引き出しがその額を今月末までに45%縮小させることだろう。とモーガンスタンレーのアナリストの予測から。

広告