自動車救済妥協案失敗

投稿者: whitegru3

早期Bloombergで契約が確実なると主張していたことにやや疑問があったが、それから数時間後にそれを裏づけする報道はないとし、よって救済はPaulsonno手元に落ちる。

Washington Postから:自動車業界を救い出す$14Bln救済計画の11時間の努力は昨晩崩れた。共和党と民主党は労働組合労働者の大幅賃金削減の時期に合意することに失敗し、法案は廃案となり、米国自動車メーカーの破たんの恐れが高まる。

『われわれは完結には到達しない。ただそれだけである。大きな違い両サイドにありすぎる。』と上院議員Harry M Reid氏は昨日10PMに発表した。マラソン交渉に終わりを告げ行き詰まりとなった。Reid氏は、明日の寄り付きに市場は急落するだろうと警告した。

Bloombergから:米自動車メーカー救済計画の上院での交渉は崩れた、GM、クライスラー、Fordに強打となり、来年初期にも資金切れとなる。

『もう終わりである。』多数党院内総務のHarry Reid氏は言う。『私は明日のWall Streetを見るのが非常に恐がる。それは心地よい風景ではないだろう。』

アジア株、米インデックスはReid氏のコメント後に即下落し始めた。MSCIアジアPacificインデックスは2.2%急落し86.13(12:33PM-東京時間)S&P500(3月限)は3.4%下落した。

コネクチカット州民主党Christopher Dodd氏、交渉を先導して助け、最終の未解決問題は共和党が、労働組合の自動車労働者が来年、より遅くより、トヨタのような外国企業で働くそれらの米国自動車労働者の賃金にあわせ、賃金削減に承諾することを要求していることである。

『悲しみよりもっと、私は今晩に、象徴的な業界をどうするか心配である。』Dodd氏は言う。ひどく問題のある経済時期の真ん中でそれにかなり加えることになる。』

共和党のBob Corker氏は(テネシー州)、Dodd氏と交渉をし、『私はまだこれをどうにかする方法がある』と言った。

広告