AIGでさらにもっと多くの残留特別手当

投稿者: whitegru3

終末に、AIGが更に、もっとおおくの残留特別手当を支払うと言う噂を聞いた。この動きは救済は懲罰的な要素を含むとも言われているのに全く恥を知らない。しかし明らかに、残留特別手当の早期声明発表を阻止する十分な拒否反応が見あたらなった。小数の国会議員は、悪い事はべらぼうなCEOの報酬を阻止していなく、それでどうしてそれがここで効果的になるべきなのか?と言っている。

Bloombergから:AIGは168人の重役に政府買収後に残留特別手当を支払うことで非難を浴び、少なくとも2000人以上の職員にも。

残留特別手当は最高1年の給与と等しく支払いの秘密を守るように命令された。と匿名希望の人が言う。それはその計画は機密と標識されていたからである。授与は売却されるビジネスの人員最高10%に提供された、それには航空機リースと米国と海外の保険部門が含まれている。

AIGは9月に130人の重役が報酬を受けると言った、調度AIGが今では総額$125Blnの政府救済パッケージを受け取ることになった後である。AIGのCEO Edward Liddyは先週の議会証言で支払いは168人に分割される、ある人は最高$4Mlnが支給される。

『もしこれらの変装したボーナスを何千もの職員にあげる資金があるならLiddy氏は連邦政府にその金を払い戻す小切手を書く時期である。』メリルランド州民主党Elijah Cummings氏は言う。

AIGのスポークスマンNicholas Ashoohは生保部門の社長は残留特別手当を最高彼らの人員の10%と選ばれた7%~8%の職員に手渡す許しを得た。全世界でAIG生保部門の職員は3万7千人いる。通常の支払いは給与のおよそ6か月分に値する。

生命保険においてはなにも神秘なことはない。(その反対は再保険)職員は特別な知識と技術の持ち主で代わりがきかない。

AIGが売却しようとしている部門はおよそ7万人を雇用、と言うことは最高その7000人が支払いを受けることになる。

Cummings氏は、その会社によってだまされた気がする、『Liddyは書面で、彼の会社は168の残留特別手当を授与すると言った。』『そんな数字はとんでもない。私はLiddy氏がこれらの資金を受け取るために標的にされた数千人の労働者をうっかりと見落としている』

保険業者は受取人に支払いは機密にするように要求するとBloombergニュースが取得した契約書によると書いてあった。例外は金融法律アドバイザーと直近の家族除く。もし受取人が他の外部の人間にそのプログラムの存在を話したとすると、将来の支払いを失うと契約に書いてある。

財務長官補佐Neel Kashkariは、米金融業界救済プログラムを監督、失敗に陥っている金融機関に対してAIGのボーナスは幾分過剰であると呼びかける。

Bush政権が金融機関への分配者で、反対意見を声に出し、手に負えなくなってきていたことはわかっている。

一つの例で、AIG海外の管理職が上司に支払いは必要ない、なぜなら社員は会社を去らないだろうから。管理職は申し立てを却下される。

第一段の168人の管理職は年収の100%~300%を授与する。それらの支払いは9月16日の救済の次のAIG役員報酬を決める委員会で承認された。その救済にはAIGを破たんから救った$85Blnが含まれている、それは政府が投資銀行Lehman Brothers Holdings Incを破たんさせることを許した直後のことである。

その保険会社の救済パッケージは継続するCDSの損失から先月に拡張された。

AIGは重役の報酬を制限するよう議員から圧力を受け、11月25日に、Liddy、62歳は2009年を通して給与$1を受け取ると言った。AIGは7人の最高重役の給与の凍結と2008年のボーナスなしにするといった。

広告