超低いTreasury金利がレポを削減し、お互い同士、そして流動性

投稿者: whitegru3

時々、異なった財務省とFedの介入がどのようにして意図しない,好ましく無い結果を生み出していることを記録に取ってきている。

最新の例はFedがTresury 金利をZIRP(ゼロ金利政策)地域に押し下げている努力はトレーダーたちにおあたがいにレポをする刺激を削減している。それがそれからTresury 市場の流動性を削減している。

Financial Timesから:金利が低い水準に転げ落ちると、証券を貸し出す経済的刺激を削減する。$5.8兆のTresury市場の流動性の削減は、暦年が終わりに近づき緊迫した状況となった。

問題は更に、現在の財政年度で巨額の国債発行の準備をしている時に来た。

『低い金利はレポ市場で腐食作用となっている、それがTresury の流動性を損なう。』Banc of America SecuritiesのストラテジストMichael Clohertyは言う。『われわれは、低金利がより緩和的な金融政策からの恩恵の重荷となり構造的な損害の原因となる状況に近づいてきている。』

『財政年度で、財務省はおよそ$1.8兆の資金調達ニーズに面している、取引出来高の減少が主な不安である。』

『0%金利環境では事実上ディーラーの帳簿をあわせるビジネスが除外され、レポ市場でのディーラー仲介役が麻痺する』とレポ・ブロカーディーラーの NewedgeのSVP Scott Skyrmは言う。


広告