SIPCはMadoffの要求には悩まされるだろうと予測する。

投稿者: whitegru3

Madoffの驚くべき真実が益々継続して広がる。最新のニュースの断片は、その記録はめちゃくちゃでSecurities Investors’ Protection Corporation(証券投資者保護公社)にMadoffの帳簿と記録を解明し意味ある進歩を見せるには6ヶ月かかる

SIPC(証券投資者保護公社) Securities Investor Protection Corporation

証券会社が破たんした際に、その顧客口座にある有価証券や現金類を50万ドル (現金は10万ドル) まで保証してくれる機関。SEC (米証券取引委員会) に登録しているあらゆるブローカーやディーラーが加入を義務付けられている。

Financial Timesから:Bernard Madoffは『偽装した』『信頼できない』記録の痕跡を後に残した、NYのブローカーによって犯されたと申し立てによると$50Blnのミステリーを解明するため捜査員による苦労を妨げることになる。と火曜日に官僚から発表があった。

Stephen Harbeck、証券投資者保護公社の社長、で議会によって設定され業界からの資金援助機関は破たんしたブローカーの投資家をつける役目をする、が状況を把握するまで最低6ヶ月かかると言った。

『投資家から受け取った声明はそのブローカーが実際になにが手元にあったのか正確な状況を反映しない。』『行方不明の証券がある。そのため記録は不正確である。そして明らかに偽装されている…顧客がが言うように何を所有してなにがそこにあるのかに関して確かに信頼できない。

さて、SIPCは、Madoffの陰謀が窃盗で構成されていたと言う仮定の下で運営されている。そして訴訟を申請した口座の持ち主に連絡を取っている過程である。(最高支払い金額は$50万)Roger Ehrenbergは、投資家は追加の償還請求の源があるかもしれないと指摘した、過去2年間で資金を償還した投資家から(それらの引き出しが詐欺的な譲渡と考慮され回収される、しかしEhrenbergは現時的観点からこれはひどい考えだと思う。)

しかし、聞こえの通りその記録が完全にめくちゃちゃなら、SIPCは法医学的分析をする能力がると仮定できる。顧客の記録が行方不明になってしまう想定は簡単すぎる(たとえ初期の口座でさえも、、もし全部でなければほとんどが紙ベースの記録で簡単にどこかの中に紛れ込んでなくなってしまう。)SIPCでさえどの分が合法的なものであるか見分けるのは難しいと言っている。

『われわれはその会社の報告書の信憑性と信頼はない。』とSIPCの社長/CEO Steve Harbeckは言う。

『個人の犠牲者は、Madoff証券に何をあげたか証明し主張する訴訟を申請しなければいけない、そして私たちが手元にある記録と比較しなければいけない。』『この組織体にどれだけの人間があげているのかわからない、そして現実的にどれだけそれらに貸しがあるのかわからない。』

顧客の記録と罪を自供した詐欺師によって設計されたうその記録を適合させる条件は奇妙な気がする。この時代の法医学で、Madoffの企業から実際に出されている書類を証明するのがそんなに難しいことであろうか?職員が外部の人間と共謀してうそ口座を生成し政府から騙し取るというもくろんだ手段にSIPCは押しのけられている?

広告