Fedはプライム・ブローカーとなり、消費者ローンプログラムの下でヘッジファンドに貸付をする

投稿者: whitegru3

それでは私の救済はどこ?ヘッジファンドでさえ、証券化された消費者ローンに投資していてれば、超割り安の金利で金が借りられる。

正直に、Fedはこれをすべて間違えた方向に行っている。なぜヘッジファンドに楽しみの全てを与えなければいけないのか?一般市民は金融システムに投げ入れられた何億兆全てに対して危険が高すぎて寛容でない。

Fedは底値買いのローンファシリティーを発足すべきである。政権はリーテール・ブローカレッジ・オペレーションのある企業に外注し全ての一般世帯は米証券、投資信託、ETFに制限された投資最高$10万までのローンを資格を与える。(インバース又はショートETF、そいて為替と商品取引をするものを除く)正確な金額は年齢、投資ポートフォリオがどれくらい下回ったか、とFICOのスコアによって決められる。(高齢者で、投資ロスがかなり出ていて、FICOスコアが低いが本当にひどいところからは欠けるのは有利である。)もしFedがこのような活動を推奨したければ、全てのプログラムの参加者のトップ1%を達成した借用者のローンを許すこともできる。

しかし冗談抜きに、Fedは貸付を刺激するためのどんな全ての廃品の資産でも購入する更にどんどん歩いて行っている。しかしよりそれに踏み入れれば踏み入れるほど、資金調達と分配の両方の側で民間のプレイヤーで混雑し通常活動の続行を妨げる。

追加で、Fedのファシリティーがインフレを引き起こすことができれば、マネーサプライを削減するためにバランスシートから資産をすばやく売却する必要がある。(Fedが資産を売却する時に買い手の支払いが循環から金を引き出す効果がある。)

Econobrowserから:私の解答は前年からFedが実行しているローンの購入の種類の哲学と全く逆である。Fedは誰もほしくない流動の無い資産を吸収しようとしている。しかし私は、Fedはもし突然の認識の変化でインフレが意図とする3%ターゲットを上回ってきたら、そのポジションをすばやく逆転させることをすることができる種類の資産を購入する手段を取るべきである。Fedは最近に購入している流動性の無い証券を投げ捨てる余裕は無い。そしてそれが、成功し始めている拡大政策を緩和するためにかなり少ない柔軟性を残す。わたしの目的はその結果Fedのために予測の逆転にそれの価値を失わない資産を購入するそしてFedによっての売却がそれ自身の追加の不安定圧力にならないようにする。

具体的にどんな資産がそれになるだろうか?明らかに過小評価されているTIPSから始めよう。次に$が高騰しているのに対しての通貨の短期有価証券の購入。ここで再びもし認識の突然の変化にFedがそれらを売却しなければいけなくなると、Fedは利益を上げ、そして売却することで、安定化する圧力となる。もしそれでも改善が見られなければ、Fedは長期債を購入することができる。

残念ながら、Econobrowerは市場はFannieとFreddieの絶対的な保証をテストするリスクに警告し官僚の誰も聞いてる人はいない。

Financial Timesから:ヘッジファンドは始めて、Fedから消費者クレジットをサポートすることを意向とした画期的$200Blnのプログラムの下で金を借りることが許可される。

Fedは金曜日に、 証券化消費者ローンに投資しているどの米国企業でもTerm Asset-backed Securities Loan Facility (TALF)の下で低いコストの3年間融資を提供すると言った。これにはヘッジファンドが含まれ、ここは今まで米中銀からは資金を借りることができなかった、しかしFedはヘッジファンドにその取引でオフショアの取り扱いに使うことは許可しない。

そのプログラムの下で資金が出されるアセット・バック証券はクレジット・カード売掛金、自動車ローンと学生ローンのプールである。

Fedはリスク・プリミアム、又は消費者ローンのスプレッドはありそうなデフォルト率を正当化させるよりもっと高い、たとえひどいリセッションを想定しても。

それは、ローンが投資へ売却される流通市場での買い意欲の不足によるせいである。これらの投資家に魅力ある条件でローンを出すことによって相場の流動性を増やすことを目的とする。

ローンは有価証券に対して保証され、借用者にではない。しかしFedが担保に誓約した証券の価値より若干低い貸し出しをする。財務省は可能性ある損失に$20Blnを誓約した。

クレジット危機が発生してから、ヘッジファンドは過剰スプレッドの鞘取りと高い障害のリターンに見合うために必要なレバレージを取得できないと苦情を言っている。

広告