WSJ:中国輸入、輸出12月に継続して下落

投稿者: whitegru3

WSJに、そのデータをよく知っている人のたった一人の情報源に依存しているような記事が出されていた、そしてBloomberg、その情報の漏れを確証することができないらしく、WSJの記事の主要部分を属性で繰り返した。

そのハイライト:

中国の輸出は前年12月と比べ追加で2.8%下落した、その間輸入は21.3%急落した。しかし輸入の下落は商品価格のかなりの度合いでの下落が要因となった。

月次貿易黒字は$39Blnに下落した、しかしピークの月のごく近い範囲内で、11月、その時に貿易黒字は$40.9Blnに達した。

輸出は予測していたより小幅の下落となった(コンセンサスは3.8%の下落)と輸入の下落は予測を上回る(予想は19.1%下落)

どののようにしおうが反応するかはファンダメンタルズよりその時の気分次第で伝えてくれるだろう;Standard CharteredのエコノミストStephen GreenはそのWSJで複雑な反応を引用をした。わたしは貿易収支の腐食が予測より悪くなると予想していた。しかしわたしの時間枠は1月/2月だった。その12月の事実はその見方を指示しないが、月次のデータは通常雑音が多い。よりはっきりしたマイナスの反応が24/7Wall Streetから出されている。http://www.247wallst.com/2009/01/the-last-pillar.html:

1年前に想像できなかったことが今では起きた。中国はリセッション入りし、それは米国のものより深くなる可能性があるかもしれない。政府が1000万人の範囲新規雇用にもなろう作成の計画を管理し増やすことができるか明らかでない。これはもし輸出が継続して急落していくともっと難しい仕事になるだろう。中国は米国にあるようなGDPの大半を占めるに近いほどのサービス業界がない。

過去10年に錯覚が引き起こされた、中国は独自の力で人口が商品を作って消費できる今までに見たことがない水準になった。過去2四半期で、その反対が本当であることが明らかになった。中国の経済は地球上で最大の依存性経済であるかもしれない。

もし米国、欧州、日本のGDPが今年5%縮小すると、中国の経済はもっと早く収縮するかもしれない。それはそれが作って輸出する中に急激な下落に面している。もっと重要な事は、大量の中国人が巨大な新産業都市を去って、少なくとも自分自身で食料を育てられる仕事を見つけられる田舎の地区へ戻っている。今ではぽたぽたと水漏れ以上にする何かは洪水になる可能性がある。その国の非産業部分に戻った人たちは全てネットの消費者にはならない。

長続きしなく、衰えてきている中堅層で、中国はその奇跡を継続する経済の核を持っていない。中国はもう一つの問題のある大きな国となった。

広告