クライスラーは終盤に近い?RenaultとMagnaとの交渉続ける

投稿者: whitegru3

クライスラーが生き残れないかもしれないという憶測を読み取った、たとえObama政治体制での自動車メーカーに対するより軽い著罰的な姿勢を予測しても。裕福な所有者Cerberusが自己の小切手を書くことを拒否しているので政府の助成金を正当化するのは難しい。そしてクライスラーのナンバー3の座が少々又は清算しても最小限の問題となる。

Cerberusは疑いなしにまだこの先のチェスの番があると思っていたが、どうやら苦しんでいる自動車メーカーの大部分を分離するの近づいてきた。

ロイターから:クライスラーは主要な資産をRenault-日産と部品業者Magnaに売却する話中であり、米国政府から$4Blnを取得した後に急いでリストラに取り組んでいる。この交渉に身近の人間が言った。

一連の見込みある交渉が Chrysler LLCと現在の主要な2社のパートナーとの関係を深めるだろうしかし苦境にある米大手第3位の自動車メーカーは独立事業としては終わりを告げることになる。

今回のRenault-日産との話し合いは、ここ数週間のうちに勢いが付きクライスラーの象徴的Jeepブランドを売却する交渉についての話し合いもあった。と関連者は言った。

Carlos Ghosn率いるRenault-日産は、クライスラーから資産を取得することは契約は米国政府資金融資をその会社がアクセスすることを危険にさらすかどうか明らかにすることを探していた。

クライスラーは更にイリノイ州Belvidereにある組み立て工場をカナダの自動車部品業者Magnaに長期生産契約の変わりに売却することも話し合った。

別の交渉で、クライスラーは工作機械据え付けとPTクルーザーに関連するその他の資産を売却することも考えている。

広告