メリル・ボーナスの陰謀が濃くなる:BofAは通知を受ける

投稿者: whitegru3

Financial Timesから:Bank of Americaは12月に$4Blnのボーナスを支払うメリル・リンチの討論の的になっている決断をした一役を果たした…

BofAは、メリルが$15Blnの損失をあげた中の第4四半期の$4Blnの報酬の支払いはJohn Thain、メリルのCEOによって認可を受けた。と言った。

Ken Lewis、BofAの多くの問題を抱えたCEOは、Financial Timesにボーナス支払いのニュースが現れた後木曜日にThainを追放した。BofAは先週FTに、Thainは1月の変わりに12月にボーナスを支払う決断をしその動きの通知を受けていた。BofAは、メリルは1月1日の契約が完了するまでは独立した企業であったと言った。

しかし、Thainの行動に詳しい人が、追放されたリーダーはBofAのchief administrative officer(最高総務責任者)のJ. Steele Alphinとメリルのボーナス支払いが承認される12月8日の役員会議前に少なくとも2回の会話があったと言った。

この人は、Alphinは推奨したと言った。そしてThainはメリルの奨励報酬ミックスの変更―60%現金と40%株式からBofAの体系の70%現金と30%株式で適合。株式部分の支払いは契約が完了した後BofAの株式で1月2日にされた。

追加で、BofAの人事部上級管理職のAndrea Smithは9月からメリルに出向していた。

BofAは日曜日にボーナス支払いの前に会話があり『私たちはそれについて彼らと話していなかったとはいったことがない、しかし、最後にそれは彼らの決断で彼らはそれを私たちに通知した。』

広告