驚き!TARP資金を受け取った複数の大手銀行は貸付を減らした

投稿者: whitegru3

今晩のWall Street Journalの記事の詳細に行く前に、ちょっと一歩後ろに下がる必要がある。

丁度、イラク戦争のように、Bush政権によって大量な正当な言い訳がなされ、そのどれもが了解できず(そしてその一番明らさまなのは、Bush軍団が地球上で第2番目に大きい油田の支配したかった、なぜか、米国のような上品な国ではそのことを話されたことが今までない。)それからTARPに対してその短い将来で大変多くの理由づけがされた。

その一つで議会と民間の知性で引っかかっているのは、それが銀行に貸付を再開する意味があったということ。そしてWSJに、その基準に対しての手段が働いていないと書かれている。

イラク戦争のように、それはTARPに述べられた理由付けは本物のものではないと言うことが大前提である。

WSJから:多くの全米の大手銀行での貸付はここ数ヶ月で下落した。納税者の資金$148Blnを受け取って後にもかかわらず、それはより多くのすぐに利用できるローンをすることが意図されていた。

p1-ao433_tarplo_ns_20090125183303

財務省TARPの大手13受益者のうち10銀行はローン残高が総額$46Bln下落、1.4%。(2008年第3~第4四半期間)

それらの13銀行は政府が金融機関を安定化させるために昨年10月に発足したTARPから与えられたおよそ$200Blnの最大の分け前を収集した。

WSJによって分析されたローンの数字はいくつかのTAR受取者で第4四半期の決算結果発表がまだされていないものが除外されてある、それにはWells Fargo & Coが含まれる。

13銀行帳簿全体のローンの下落――9月30日時点での$3.36兆から年末での$3.31兆へ下落――銀行を説得して貸付の蛇口を再開するために説得するのにTARPの有効性に新たな疑いがあがる。

『それは失敗した』Duke University’s business schoolの教授Campbell Harveyは言った。

先月の569米国企業の統計で、Harvey教授とDuke大学とUI(イリノイ大学)研究者は、59%がクレジットの不足で強いられた感じを受けたと見つける。多くのそれらの企業は資金融資不足で拡大計画を見送るそして職を減らしている。と今週発表される統計に出ている。

銀行員は、大部分の政府資金を受け取った後すぐにローンに流しこむことを要求することは不当であると言った。慎重なローン作成するここと、そして新しい資産を効果的に貸し出すための新しい貯蓄を引き付けることは時間がかかる。

リスクの低いローンの需要も衰退している、消費者とビジネスは消費を抑制し現金を節約している。

陰気な経済状況にもかかわらず、多くの銀行員は、できるだけ良いローンを提供するようにしていると主張。Bank of America とJ.P. Morgan Chase & Co.は合計で政府資金を$70Bln受け取り、第4四半期には総額$215Blnのローンを発行した。彼らの組み合わせたローン・ポートフォリオは前年同期から$28Bln縮小した。

Bank of Americaのスポークス・マン、Scott Silvestriは銀行のローンバランスは削減した一つの理由はより多くの借用者が借金を払い戻しているからであると言う。追加で『リセッションのため高い品質のローンを作る機会が少ない』

広告