クレジット・カードの不履行は記録的な水準に達する

投稿者: whitegru3

スポーツのイベントのようにこの記録的と呼ばれる水準はすぐに破られることは間違いないだろうそしてそれはすぐに:

Finanacial Timesから:

米国クレジットカード不履行は1月に記録的な高い水準に達した、そしてこの先の悪化は、経済の衰えと失業率上昇でありそうである。とFitch Ratingsは言う。

少なくとも60日の遅れている支払いは先月におよそ。0.5%上昇し記録の3.75%に達した。クレジット・カード会社は不履行している借用者のローンの損金処理をしそれは記録的水準に近い、そしてその損失処理は今後数ヶ月に記録を破ると予測される。

クレジット・カードの支払いの遅れは2008年を通じてじりじりと上がってきた、しかし借用者のストレスの兆候は第4四半期に支払いの遅れが18%に急騰して見られた。1月の損金処置率は1年前の7.5%より40%高く2009年の下半期に9%に近づく予測されている。

クレジット・カードの支払いの遅れとデフォルトはクレジット・カード売り掛けによって裏づけられている証券の業績を傷つける、しかし近い将来のダウングレードには制限がある、それは低い融資コストである。

クレジット・カード売り掛けによって裏づけられている証券はここ数週間に反発した、その理由の一部は低い資金調達コストと投資家が新しいFedのプログラムでアセット・バック証券に対して貸付するのを前見てである。

しかしBarclays Capitalのアナリストはその反発は短期間の命であると警告、継続する経済衰退と提案されている破産法案が損金処理の水準を増加させるかもしれない。

クレジット・カードの貸付は歴史的にJPMorgan, Bank of America ,Citigroupで税引き前の収益の15%~25%を占めるとMoody’sからの調査である。アナリストはこれらのビジネスは金融会社がクレジット基準を引き締めクレジット・ラインを削減すると縮小する。

広告