SECがMadoffの上院での公聴会の進行を妨害する(そして議会花火大会!)

投稿者: whitegru3

Madoffの情事が益々日に日に興味深くなってくる。ヘッジファンドの詐欺師を追跡する失敗は投資マネージャーを追いかけるための無能力と意欲の喪失であるあるような気がする。(インサイダー・トレーディングのケースの場合、それがSECの監視部を興奮させるようで、よってそれらが多くのメディアの報道を事をあわ立てないで集める)

しかし昨日の議会公聴会は、SEC又は少なくともそのメンバーの幾人かが何かを隠していると思うと示唆する。

私たちは金融崩壊に十分1年目に入っている、そして官僚の監督機関は(最高で)居眠り運転をしていた。それでも私たちたちは誰が支配下で何をいつ知っていたの真実の探求がほとんどなかった。Madoffは特にひどいケースであった、その詐欺の寿命から、その損失の規模、はっきりとした複数の警告、そして金融界の有名で良いコネのあるメンバーにまつわる細かい情報のたとえ基本的な追跡をすることをSECが不本意であった。

BushのSEC留任者たちは行政特権を引き合いに出しMadoffスキャンダルにつて進行の妨害をしている。

2つ目のビデオはその参照を載せたもの:

論争的な昨日の金融サービス委員会でBernie Madoffのスキャンダルを防ぐことを失敗したSECについての公聴会では、SECの総合弁護士が行政特権を理由を引用して彼とSECの監視部が議会の問い合わせ答えることを拒否していた。最初のビデオを見ると行政特権がビデオが始まって5分15秒で出される(3:23にも見つけられる)

見ていると、SECの高官が委員会のMadoffのスキャンダルについて基本的な質問に答える事を拒否している、そしてSECの代理総合弁護士、Andy Vollmer(Bushの留任者でJohn McCainの大統領キャンペーン最高度に達した援助資金供与者)ははっきりと行政特権を彼の合法な論理的根拠として連邦議会議員に基本的な情報を提供することを拒否した。

議会は基本的な事実を見つけるのに取り組む憲法で規定される責務を持ち、SECでの改革に関する法律を設定することとMadoff のような鮫によってどのようにわれわれの経済が破壊されたか暴露する。今ではSECでのBushの留任者が行政特権を使っている-今は大統領Obamaが持つ権力-民主党の議員が彼らの仕事をすることを妨げるように。

そしてこの記事がInvestment Dailyからで(ヘッドライン『SECの高官は質問を避ける;ある人は特権と主張する』)明らかに行政機関(言い換えれば、現在の検事当局)によって認可されていない行政特権の呼び出しを指摘している。

キャピタル・マーケット、保険、政府出資の事業の下院金融サービス分化委員会のメンバーたちは、SEC高官を昨日疑惑がかかっているBernard Madoff のねずみ講を探る公聴会で打ちのめした。

SECの高官は、以前Madoffファンドと競争したヘッジファンドで働いていた詐欺捜査官、Harry Markopolosにより何年間にも渡りひそかに情報を知らされたいたのにどうして詐欺を逃したのかについて特別のコメントをすることを拒否した。

彼らは、SECの検察官による進行中の捜査がコメントすることから止められた。

その公聴会のある時点で、SECの代理総合弁護士Andrew Vollmerは、いくつかの質問に答えることを否定に行政特権を主張した。

分化委員会の議長Paul Kanjorskiは、Vollmerに検事総長から行政特権を取得したか尋ねた。

『いいえ…これはSECの姿勢です。』Vollmerは言った。

SECは彼に質問に答えないように指示された?Kanjorskiは尋ねた。

SECはこの態勢を支持する、Vollmerは言った、しかし『答えはNOである。』

Kanjorskiは、Vollmerが彼自身で行政特権を主張するかと尋ねた。

『NO,私はそうは言わない』Vollmerは言った。

SECのスポークスマンJohn Heineはすぐの解答はなかった。

Markopolosが初めて議会委員会の前に姿を現し、SECを串刺しにした。彼はMadoffの経営を捜査するようにSECに試みた欲求不満を打ち明けた。

SECの証券弁護士も中での金融無知は少数の例外を除いて世界共通である。』と彼は準備された証言で言った。

広告