日本:GDPマイナス12.7% 10―12月実質年率、35年ぶりの減少率

投稿者: whitegru3

日本は長いこと2段の経済を持っている、健全な輸出と昏睡状態の国内経済。円のこの高い水準で、貿易高は一般的に下落、輸出セクターは壮大にギアをバックに入れた、全体の経済成長も一緒に:

日経から:

内閣府が16日発表した2008年10―12月期の国内総生産(GDP)速報値は物価変動の影響を除いた実質で前期比3.3%減、年率換算で12.7% 減となった。3四半期連続のマイナス成長で、減少率は第1次石油危機時だった1974年1―3月期の年率13.1%減に続く約35年ぶりの大きさ。金融危 機をきっかけにした世界不況の影響で輸出が過去最大の落ち込みとなり、個人消費、設備投資も大きく減った。日本経済は外需を中心に総崩れの状態で、深刻な 景気後退に入った。

3四半期連続のマイナス成長は、IT(情報技術)バブルの崩壊で景気が後退した01年4―6月期から10―12月期にかけて以来。10―12月期の実績 は日経グループのQUICKが「コンセンサス・マクロ(経済予測)」で民間調査機関30社に聞いた直前の予測の平均値(前期比年率11.8%減)を下回っ た。

広告