ブラック・ホール警報:GM,クライスラーはもっと政府の援助を求める

投稿者: whitegru3

経済が悪化し、車のような高価な大型商品は特にひどい痛手となる。そしてGMは0%融資を提供し、それが短命のにわかの買いを導く、明らかに広範囲にわたる消費者経費節減のトレンドと相殺するには十分ではないようだ。

報道に若干の相違がある。WSJにはGMは今回は追加で$16.6Blnが必要で、来月には現金が切れる可能性があると警告する。クライスラーは比較的控えめの余分に$2Blnを要求している。(それは最初に要求していた分$7Blnの上にである)しかしNY TimesはGMの追加で要求している現金を$12Blnと書いている。この違いは?WSJによって引き合いに出されてた増加分は総合パッケージでいくら要求されたか($30Bln)に対してすでに借用された額($13.4Bln)。その反対にTimesは増加分を合計金額が要求された増加で定義している。

WSJから:最大手米自動車メーカー、ここ数ヶ月に承認された$13.4Blnの緊急ローンで何とかやっている、より多くの工場を閉鎖する計画を設計し、で何千もの販売特約店を取り除き全世界で今年は4万7千人を削減する。

GMは、しかしUAW(自動車労働組合)と債券保有者と労働コストを削減し$47Blnの借金を縮小するための重大な契約に承諾することに失敗したと言った。両団体との交渉は継続されると見込まれる。

その間、Chrysler LLCは連邦資金を12月に要請していた$7Blnに加え追加$2Blnを求めている、火曜日の午後に財務省に訂正した生き残りの計画の一部として。

クライスラー、は12月以来前例のない自動車セクターの下降を引き合いに出し、継続して生き残れると予測し破たんを除いて規律正しいリストラを行うと言った。

会長兼最高経営責任者Robert L. Nardelli は、Fiat SpAと戦略的提携した企業のひとり立ち生き残り計画がクライスラーの職員、労働組合、ディーラー、分品業者、顧客にとって最高の選択であると言った。クライスラーはこれまでに初期に要請$7Blnのうち$4Blnを受け入れた。

GM、100ページ以上の財務省に申請されたレポートで、破たんはまだ一番コストがかかり政府融資のリストラよりも長期にわたると強く主張する。GMは、典型的な破たんコストは最高$100Blnかかる、そのほとんどが失った収入からとすると言った。

その代わりに、GMは12月に概説したよりもより深い削減を交えた企業縮小の加速を提案した。その段階は、2012年までに14の工場閉鎖(最初の9から)、全世界4万7千人時間給労働者と給与社員を削減、そしてHummer・トラックブランドを今年閉鎖、もし他の選択がなければ2011年にはSaturnも。

NY Timesから:GMは火曜日に連邦政府に対して、ローンの要請を$30Blnに増やす必要があると言った、破たん申請を避けるために最初に探していた金額より$12Bln多い。

GMは以前に政府に要請していたローンを数週間中に$4.6Bln必要、それに加え$12Blnが必要、それは自動車販売の不景気の深入りからである。

追加でGMは年末までに世界中の労働人口合計24万4千人の内4万7千人を削減する計画であると言った。およそ2万人の削減が米国から来る、それと以前発表した時からもう5つの工場が閉鎖される。

その申告によると、GMは財務省からの新たな資金注入なしでは3月末に現金切れになる危険があるように見受けられる。悲惨なフォーキャストはGMへの政府のローン・パッケージの条項の一部として広範囲にわたるリストラ計画が届けられることに含まれていた。クライスラーは同様にリストラ・パッケージの申告を申請することを要請されいていた。

その計画で、クライスラーは連邦政府へローンの要請を$2Bln増やした。クライスラー12月に$4Blnを受け取り、初期の計画では4月に$3Blnを求める計画であった。しかし火曜日に自動車市場は過激に悪化し合計で$9Blnが必要であると言った。

予想通り、GMの計画は極端にグローバル・オペレーションを縮小した、来年に目標を損益の分岐転に持っていくために。

Timesの記事はその計画のコピーを持っているように書かれており、WSJはそのようには見受けられらない。

広告