Ford2月自動車販売48%下落、トヨタは40%、貧しい業界の売り上げが救済にもっと高くつく

投稿者: whitegru3

ひどい経済状況が多くの消費者の自動車購入を延期に導いている。業界売り上げのより低い水準がGMとクライスラーでの出血を増やしていく。

救済の討論の中で話されていなかった一つの要因で米国の一人の運転免許保持者に対しての車の保持数の増加の長期トレンドの逆転が見られるかもしれないということである米国で2~3台の車を持っている一世帯がたくさんある、入れ替えの時期が来る時により少ない台数ですませる方法が見つけ出されるかもしれない。

Bloombergから:Ford Motor Coの米国販売は2月に48%下落、トヨタは40%下落、日産は37%下落、失業率が上昇し消費者の信頼感が弱まった。

この数字は月次売り上げがおよそ27年で業界最低であった到来を告げる。Bloomberg統計での7人のアナリストたちはGM平均45%下落、クライスラー50%下落、ホンダ32%下落を予測した

『この時点では、それは消費者信頼感の問題と同様にクレジットがない』日産米国販売VPのAl Castignettiは言った。『たとえそのローンをする余裕があっても、人々はたった今はそのリスクを取る意欲はないそれは雇用の心配からである。』

自動車メーカーは今日季節調整後年率新車・トラック販売台数950万台を発表するだろうとBloombergで統計を取った27人のアナリストの平均予想によると。その売り上げは1982年6月以来の低い伸びになるだろう、その時は米国内では今の3/4の自動車免許者数であった。

広告