GE CapitalのCDSが行き詰まり価格で取引されている

投稿者: whitegru3

多くの人はCDSが前払いベースで取引される時は、プリミアムがその契約が有効になるためにすぐに支払われなければいけないという言うことで、その時はデフォルトのリスクが高いと受け取られている。

今回のケースで前払いはGE Capitalに適応する、それはGEの親会社とは別である。そしてこの記事にはそのほかの要因がCDS価格に圧力を加えているかもしれないことを説明している。しかしGEの金融オペレーションの規模からも、GEがこのひどく厄介なことになっていることからもうすぐに手を引く確立はうまく話せない。そして市場の価格付けはGE CapitalのAAA格付けに対して明確な対照である。

MarketWatchから:GEの金融サービス部門のデフォルトに対して保証するコストが月曜日に行き詰まり水準に飛び上がった、ブローカーはクレジット格付けのダウングレードの可能性からだという。

GE CapitalのCDSは月曜日に11%前払いで取引された。とブローカーのPhoenix Partners Groupは言った。

CDSの規約が前払いで取り引きされるとき、それはデフォルトを保証することを探している投資家はすぐに手数料を支払わなければいけない。これらの契約は通常年ごとの支払いが要求されるが、心配が極端な水準に達すると、保険の売り手は前払いの支払いを要求する。

月曜日はGE CapitalのCDSが前払い形式で取り引きされたのは始めてであった。

GE CapitalのCDS価が急騰しているのはその部門の負債が多分多くのCDOに含まれているからだろうとCredit Derivatives ResearchのストラテジストTim Backshallは言った。

CDOは構成された商品でモーゲージ・バック証券、社債、その他の債券を保持する。GE Capitalの債券は多分これらの商品に含まれているのだろうなぜならそれはAAA格付けで10年前近辺のクレジット・ブーム時に比較的高い金利の支払いがあったからだとBackshallhが説明した。

今ではGE Capitalがダウングレードの危険があり、これらのCDOを設定したディーラーたちは自分たちのヘッジのためにCDS保険を購入している。

広告