FDICの保険資金が今年中に干上がるかもしれない

投稿者: whitegru3

大げさで暴露されているFDICは議会に丁重な態度でもっと資金を要求しなければいけない、これはぜんぜん驚きではない。FDICは貯蓄貸付ローン危機の時に追加資金を上訴していた、そして現在の混乱はそれと比べるとちっぽけなものである。

Bloombergから:Federal Deposit Insurance Corp.の所長Sheila Bairは、銀行の破たんが急増化する中、米銀行に顧客の貯金を保護するために使われる資金は干上がるかもしれないと彼女はFDICによる新しい手数料が承認されることに対しての業界の悲鳴に答えた。

『これらの評価なしで、貯蓄保険資金は今年に一文無しになるかもしれない』Bair女史は3月2日に業界へ手紙を書いた。米国の地方銀行はその手数料の反対におよそ5000の手紙でFDICに大量の情報を送りつける予定である。

『大量の』の銀行破たんが2010年を通じて起こる可能性がある、それは急激な経済状況の悪化からで、近い将来に十分な追加の賦課徴収の金額なしで、現在の見積もりはその資金残高がゼロに近づく又はマイナスなるかもしれない』

FDICは先週にその業界で銀行が破たんした時に最高$25万まで顧客の貯金を払い戻す資金の建て直しに一度きりの緊急手数料とその他の査定額の増加を承認した。その手数料はその業界によって反対され、その資金が第4四半期にその前の四半期の$34.6Blnから$18.9Blnに縮小した後今年で$27Bln生み出せるかもしれない。とFDICは言った。

広告