もっと多くの借金は莫大なアメリカのねずみ講を救えないだろう

投稿者: whitegru3

OptionARMageddon.comのRolf Winkerから:

政策立案者は経済危機を誤解しているだけでなく、彼らは低く見積もっている。その結果、今日までの解答は何も修理できていないだけでなく、その問題をもっと悪化させた。問題は資産価値の下落ではない、フォークロジャーの増加でもない、大量の借金である。時価会計からの助けにもより、多すぎる借金が最初の時点で資産バブルを膨張させた。この危機のたった一つの解決方法はprice discovery(価格の発見)、資産価格をどんな水準でも市場が明らかになるまで下落させることが必要である。これはレバレージをかけすぎたバランス・シートには悪いニュースである、が何も他にする手立てがない。

そして米国政策立案者は、より多くの借金がすでにその中におぼれている経済を救うことができると確証しているように見える。もしわれわれがこのレバレージ・パーティーを保持することができれば、全ては大丈夫。刺激策の融資に$787Bln、追加$9兆を不良の負債を保証するために誓約、0%金利と量的緩和でより多くの貸付を起こす、新しいオフ・バランスシート手段で不良資産を公共から隠す。そのすべてが借金によって融資される、ほとんどが納税者の義務として。

slide1

もしこれが全て失敗する一つ理由を提供するとしたら:金利の上昇。金利は資産価値、バランスシートを釘つけるために回復の見込めない歴史上のメディアンに戻る必要がある。

簡単な現在価値は、もしモーゲージレートが8%の戻るなら住宅価格は追加で30%下落する可能性がある。今日に置いた20%の頭金を十分帳消しにし、それでも買い手のモーゲージを逆さまにする。市場に投げ入れた財務省とObama政権の計画の山から、金利が上昇すると推測することは論理的である。

ある人たちはレバレージのはずしは非常に凶暴で数年間の刺激策と他の債券で資金調達をした救済手段は衝撃をクッションするに必要とされる。残念ながら、どんなプラスの影響は金利の上昇圧力によって相殺されれかねない。多分Fedはもっとたくさんの借金を通貨にすることができる。しかしそれは自分自身のマイナスの結末になる。

もしできるなら、目に浮かべてみよう:経済が安定化し、金がTreasuryから流出し、それが金利を普通の水準に戻す。安定するように見受けられた資産価格は再び下落する。もっお多くの評価損が結果として起きる、より多くのバランス・シートが債務超過で破たん寸前となる。負債デフレーション大災害が再び点火し、経済に残されたものを燃やす。

もしわれわれの今日までの経験が何かを教えるのなら、それはより大きなバランス・シートに損失を引き起こすことは何も解決しない。存在するバランス・シートは破たんして終わる。なぜわれわれの問題により多くの借金を積み上げその全てを公共のバランス・シートに濃縮するのであろうか?アメリカンのごう慢さは非常に大きく私たちのTreasuryと通貨は数兆ドルに値する損失とすでに融資すると承諾した刺激策を生き残れると信じている。Martin Wolfのすばらしい刺激的な表現がある、われわれはカバを飲み込んだニシキヘビだ。

最後には、システムを通じてもっと借金を洗い流すことは政策立証者に引き方を知らせる事を押すだけである。低い金利、量的緩和、赤字公債発行による赤字支出、それはすべて同じである。それは将来の収益に対して借り入れである。われわれがリセッションにぶち当たるたびに、経済を継続させるためにもうちょっと借り入れをする。普通のリセッションで、これは働く。だれもが良い時期が継続することを望む、だからその借金が払い戻されることは要求しない。債権者はより多くのIOU(借用証書)を受け入れ経済成長が続いて進行する。もしそれがBernie Madoffのねずみ講のように聞こえるなら、それがそうであるからである。

Bernieの詐欺が少し大目の投資家の引き出しを出すたびに、彼はただ単により多くの投資家の現金を調達し穴埋めをした。Fairfield Greenwichの連中は手数料を相当上げていた、彼らはBernieの方向にもっと金を集めることには喜んでした。しかしある時点で、ねずみ講は大きくなりすぎる。ただ単に十分な新規投資家が古い投資家に支払えるだけいなくなる。総計で、西洋の経済と同じである。それらの借金は今ではすごく巨大で、ただ単に払い戻せない。

自然に、政策立案者はねずみ講のような聞こえがする:このつらい時期を通り抜けるまでもうちょっと金をよこせ、そしてすべてが順調になる。National Press Club でのBen BernankeはSt. Augustineの有名な引用句をそれとなくほのめかす:『神様、純潔を与えよ、しかしそれを与えるのはまだである』Obama大統領は彼の”財政責任”首脳陣を刺激法案が通過数日後に召集したそしてそれは保健医療の支出の巨額の増加を提案する前数日であった。

よって問題は、われわれのねずみ講を継続できるか?それとも大きくなりすぎた?われわれはその瞬間に達した、ディプレションのようなその巨大な巻き戻しを避けられない?

efbc92

たとえどんな経済恐怖を現在に見つけてもエコノミストたちからの多くの反対がある。それはディプレションほどひどくない。一つのデータが一世帯の借金に対してGDPがそうでないと示唆する。

続く…

http://optionarmageddon.ml-implode.com/2009/03/09/more-debt-wont-rescue-the-great-american-ponzi/

広告