Bernanke on 60 Minutes

投稿者: whitegru3

個人的な話しすぎで十分な本当のインタビューに欠ける。しかしBernankeは驚きべき事に自己完結的な人間又は近代化科学は提供する最高の薬であるといえるであろう。

Paul Kedroskyは、彼の外見は非常に強気又は非常に弱気であると思う。そしてやや最初の見方に傾いていた。これは通常ののFedの正確さから離脱する良い兆候とは見られない、しかし困難の原因を詮索する。

顕著な監督委員の人たちがBernankeのこの放送でのリセッション終了コールにコメントした。

2005年のBernanke が住宅バブルはないそして2007年に住宅バブルからのどんな損害も抑えられていると言っている事から、従ってBernankeの推測を信じることができる?

多分ネガティブ指標として使えるそして合理的疑いの余地なくリセッションは今年中には終わらないと結論を下せる?

2005年のコメント

http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2005/10/26/AR2005102602255.html

2007年のコメント

http://www.federalreserve.gov/newsevents/testimony/bernanke20070328a.htm

Vodpod videos no longer available.

more about “ Bernanke on 60 Minutes“, posted with vodpod

広告