Willem BuiterはFedと財務省を非難する

投稿者: whitegru3

彼を聞かないというわけではないが、残念なことに、BuiterがJackson Hole conferenceでのFedのプレゼンで認知規制占領は有罪であると言ったのは有名である。

BuiterはFedと財務省が賭博している、適切には財務省から来るべきFedが提供しているローンと保証、は説明責任には悪いそしてFedの独立にリスクを置く。議会に構想を売り込むためにFed議長が財務長官と合同で現れる考えはGreenspan前には完全に考えられなかった。もしFedが損に関して保持しすぎると、資本再構成のために財務省に行く必要があるとBuiterは強く主張する。(理論的にただ単に金を印刷をすることができる、実際のところはそれはマネタリー・ポリシーを弱体化する。

VoxEUから:

Fedはその民間の証券の買い入れでも財務省からの完全な損害賠償がない。レポと担保貸付の結果生じるような民間のクレジット・リスクに対して保証又は損害賠償はない。

TALFを通じて民間クレジットリスクの最高$1兆の可能性あるエクスポージャーに、た とえば財務省はわずか$100Blnだけ保証する。それらを10倍のレバレージと呼ぶ。私はFedは$900Blnの穴をあける可能性があると見る。コー マーシャル・ペーパー市場、Fannie とFreddieモーゲージ、AIGの救済とFedとFed, FDIC, 財務省合同によって取り付けられた多くの外見上の財政救済オペレーションで同じようなクレジットリスクのエクスポージャーがFedにある。

私はFedを活動的な(外見上の)財政プレイヤーとしての使用は非常に危険であると思うそして米国政府の民主主義体制の健全さの見方の観点から非常に好ましくない。

これには2つの理由がある。最初はFedの独立を損なうそしてそれを連邦予算外とオフ・バランス・シートに財務省の特別目的手段に乗せている。2つ目、公共資源―納税者の資金の使用のための米連邦政府の行政機関の説明責任を損なう。

Fedの独立の恐れに関しては(それの残りである何でも)最初にたとえ中銀が購入するそ の民間の証券に適切な価格をつけられても(それには、事前間接的外見上財政助成金ががかかわっていない)可能性として民間の有価証券がデフォルトしたら中 銀は多額の資本損失を被り中銀は価格安定指令がリスクになるくらいの量の金を作成することなしで自分自身の支払い能力を保持する能力がなくなる。Fedの 民間クレジットリスクのエクスポージャーの結果から生ずる損失に連邦政府がFedを完全に再資本化する前もっての堅い保証なしでは、Fedは財務省に資源 の物乞いをしなければいけない。

公共資金の使用の民主的な説明責任に関して言うと、たとえ中銀がその資本損失を乗り切る十分な資本があったとしても、民間の証券の保有には悩まされる、中銀は活動的な外見上財政プレーヤー又は借金取りたて人のポジションを自分自身を置くべきではなかった。民間資産の減価償却又は評価損の計上にかかわる除籍金又は事後転送は財政の官僚によって決定され取り扱われる外見上財政行動である。中銀は政府のために財政代理人として行動はできる。それは財政本人として行動すべきではない、普通の説明責任のフレームワーク外では。

Fedは財務省のような政府部門がが保留できない議会と公共への情報を否定することができ否定したことがあった。Fedは銀行と他の金融機関が利用できる無数の設備の条件と状況についての情報の要請に対して協力をしていない。Fedは最初にはどのAIGのカウンターパーティーが救済パッケージから恩恵を受けたか公表することを拒否した。(今ではその救済は$170Blnとなり、もっと必要になるだろう)この悪党投資銀行を保険会社として成りすましていることを承認していた。ベアースターンズのバランス・シートからの有害廃棄物はデラウエア州のいくつかのSPVに隠れている。

金融セクターサポートのFed金融オペレーションの不透明度(それは規模と範囲が前例のないレートで拡大している)そして民主的説明責任脅かしを伴う納税者の資源の使用の説明責任の不足である。たとえもしそれが金融安定化を強化すれば、疑わしいが、民主的正当性と説明責任はそれによって障害を受けるそして高すぎる代償となる。

広告