AIGのおかげで銀行は1月と2月に儲かった

投稿者: whitegru3

Zero Hedgeから:Zero Hedgeはめったに言葉を失うことがないが、相関のデスクトレーダーからE-メールを受け取った後、金融業会に衰えずに存続する驚くべき詐欺に私たちはただ単に黙とうをささげなければいけばかった、そして今では完全な監視と米国政府の祝福を受けて、それは次々と米納税者を全ては大丈夫であると信じさせることにだましている。

この記事は内部のトレーダーの観点から書かれている:

『AIG-FPはここ数年で数千もの取引をためた、すべてが基本的にデフォルト保険のの売りからなっていた。これは多数の構成経由で実際にはたった一つの基準でなされた―少なくともAA-格付け(もしそれがこれらの基準に当てはまればすべてはOK- クレジット評価について言えることは完全に格付け会社に外部に委託していた。)

AIG-FPが請け負った主要商品はいつもクレジット・リスクのレバレージがかけられていた、クレジット・リンクノート(担保とCDSは両方とも少なくともAA-でなければいけなかった、結合してたぶんではだめである。)とAAA又はスーパー・シニア・ポートフォリオ・スワップ。ポt-フォリオ・スワップは企業のシンセティクCDO又はアセット・バックだった、事実上サブプライム・ラップ(GSとDBに関連してのニュース記事による)

クレジット・リンクノートは単一名のCDSデスクとCashデスク(ノートの担保のための)を通じてなされた、そしてポートフォリオ・スワップはその相関関係があるデスクでされた。これらのトレードはAIGのIBのセールスマンがカバーするOfficeのどこの全ての管轄でなされた。

相関関係のデスクは単一デスク経由でリスクを保護するだけである―その相関デスクはそれらの相関モデルにあわせてデルタ/ガンマを運用する。よって相関デスクはモデルリスクを伴うが大変少ないマーケットリスクである。

(私は)ほとんどが企業シンセティクCDOの側に携わっていた。

1月/2月間に、AIGは電話をしその関連の管轄のクレジットデスクから価格の完全な巻き戻しを尋ねた。これらは一般的により多くの価格が透明である単一取引巻き戻しではなかった―これらの巻き戻しの規模は莫大であった、私が聞いた指値は『私たちは今までそれだけ大きく収益の高い取引をしたことがなかった』

これらの取引が巻き戻され。その相関デスクは単一のデスクを通じて単一のリスクを巻き戻す必要がある―事実上そのAIG-FP巻き戻しが巨額単一名保険買いを巻き起こした。これが単一名のクレジットが大規模に資産をアンダー・パフォームさせた―前年9月から現在のS&P 500 とItraxxのチャートを走らせて見ると―クレジットが大規模にアンダーパフォームした。これはほとんどがAIG-FPのアンワインドによる。

この期間に大手グローバル銀行にどんなP&Lをもたらしたかは推測するだけであるが(相関と単一名デスク両方)。かなりの準備金の放出と取り引きのP&Lを斟酌すれば、この期間で一銀行あたり$1~2Blnは簡単に上がっていた。

これが単にわけのわからないちんぷんかんぷんである人のために、普通の人にわかる言葉で説明しましょう:AIGは、財務省からすぐにもっともっと資金を要求することが必要と知っていて、タオルを投げ入れる事に決断した、そして大手銀行のカウンターパーティーに銀行にとって極悪に儲かるトレードを贈呈した、そしてAIGにもっともっと資金を投げ込まなければいけなかった米納税者に極悪に金を損させた、財務長官Tim Geithnerがこの本質の物の広がりを公表することなしに、よい言葉はない、欺まん的な詐欺。

簡単に言えば、自動車ディーラーのように考えると、それは納税者が恐ろしい自動車(Pntiac Azteksのような)を継続して販売する資金を無限に提供することを知っている:その会社は現在契約にある全ての車を売却することに決意する、出資者にかなり下回る市場償却価額で、これによってこれらの出資者に巨額の収益を発生させ、これらを逆に向いて車を大きな利益で売却する、全く納税者だけの資金融資で。

この全ての意味は大手銀行、JPM, Citi, BofAの1月と2月の異常な収益の声明発表は真実であった。しかしこれらの収益は 1)AIGポートフォリオ大規模巻き戻しによる一度限りの特質 2)全てがAIGの出費額、そして従って納税者 3) Tim Geithnerの(従って政権の)熟知と意図で執行された 4)基本的にAIGを仲介人に使って納税者から銀行に資金が移動された

銀行が1月と2月の利益を公表することは犯罪の猫かぶりに一番近い。そして納税者がこの一度限りの収益の資金を調達し、それが市場の反発の原因となり、従って銀行に即座に回転してもっと高い資産を売却し始めることを可能とする(もうすぐ目論見書最寄にやってくるだろう)、そして納税者によって調達された資金の流れが市場に流れる。もしこの政権が本当にこれらの出来事に気がついていれば、(そしてもしZero Hedgeが知っているなら、Tim Geithnerもメモを受け取ったといっても安全であろう)、この情報が明るみに出たら可能性ある予期しない影響は信じがたいほどのもになる。

そして陰謀は濃くなる。

広告