S&Pが英国のクレジット格付け見通しを引き下げた

投稿者: whitegru3

David Rosenbergから:

大きなニュースはS&Pが英国クレジット見通し格付けを”Stable”から”Negtaive”に引き下げたことである。£、FT-SE, Gilt債はすべて打撃を受けた。米国でもそのうち政府負債の拡大と債券保証の積み上がりで同じことが起きないとは言い切れない。

昨日2時DJIAは8,512の所にいた。90分間の間におよそ100ポイント下落。何が起きたのか?FOMC議事録の内容から”V”型の景気回復はないことが伺われた。

PimcoのBill Gross(ロイターから):

今日の相場で$、株、債券が暴落しているのは米国がAAAの格付けを失うリスクからであるといっている。

広告