レストラン業績インデックスは4月に改善

投稿者: whitegru3

注意:それでもインデックス100以下は縮小であるが4月に98.6への上昇は改善でるが、ビジネスはまだ縮小。しかし縮小ペースに衰え。

National Restaurant Association(NRA)から:レストラン業績インデックスが11月来の高値に達しレストラン業界見通しは継続して改善。

4月のレストラン業界の見通しはより楽観的になる。NRAが発表するレストラン活動の総合インデックスが4ヶ月連続上昇している。レストラン業績インデックスは米国レストラン業界の見通しを追跡する総合インデックスで4月に98.6となり3月から0.8%上昇し11ヶ月ぶりの高値に達した。

『直近のそのインデックスの上昇は期待値の部分が数字を引き上げ、その部分は4月に18ヶ月ぶりに100を越えた。それでも現状値の部分はまだ縮小であるが、先行き見通しの改善が業界の後退の終わりに近づいてきている兆候を見せている。 』

レストランは4月には顧客の交通量は20ヶ月連続でマイナスを示した。

見通しの改善と同様に、ここ数ヶ月中に資本支出を増加すると言っている。46%のレストランが翌6ヶ月中に用具、店内拡大、リモデリングを予測しており前月の44%、4ヶ月前の37%から上昇している。

RPIApril2009

残念なことにこの指標は2002に始まったばかりである。

これはまだ縮小しているが縮小のペースが穏やかになってきている例の一つである。

資本支出の増加はプラスである。

広告