ロシアのCDSはカリフォルニア州より安い

投稿者: whitegru3

ここで述べられているのは、カリフォルニア州の方がロシアよりクレジット・リスクが高いと見なされている。もちろん、もし原油価格が急落すればその見方はすばやく変わってくるだろうとPhilip Verlegger氏は予測する。しかしこれは偶然の出来事ではない。多数の新興成長市場のクレジットは今では多くの州、とNY市よりスプレッドが下回っている。

Bloombergから:

新興市場債券への投資家需要が債務不履行を法保証するコストを先進国政府の水準を始めて下回ってきた。

トルコからインドネシアの経済が先進国より早い回復見せている中、債券価格が上昇しCDS価格が下落している。米国と英国は銀行救済と刺激策のために記録的な金額を借用し、ブラジル、ロシア、インド、中国では$3兆の準備金を持ち、これは2008年1月から19%増加し、今では全世界総合の43%を占めている。とBloo0mbergからのデータ。

トルコ債を5年間保証する年率コストは$10Mlnにつき$20万で半分に下落している。(200Bps)、これはNY市のスワップ7月22日から始まる2週間分を下回った。翌日にはインドネシアの債券保険がミシガン州の分を下回った。ブラジルのCDSは過去4ヶ月で最大の下落を見せ、中国は今年で一番安い水準にある。ロシアがデフォルトしてから11年後、投資家はロシアの債券保証はカリフォルニアよりも安く支払っている。

『これは1年前には想像するのは不可能であった。』とロンドンのDresdner Kleinwortの新興市場クレジットストラテジストDmitry Sentchoukov氏は言った。『今では新興経済が成長でG7を上回ることは明らかである、そしてそれが投資家に、途上国が先進国より割高であるというアイデアに安心してきている。』

45カ国ソブリン債スワップの平均価格は5ヶ月前785Bpsから314Bps下落し10月の以来の低い水準に下落した。新興市場債ファンドは7月31日には過去1年で最大資金流入およそ$49Blnに達し10月以来の最高水準に達した。8ヶ月の下落後4月13日以来、毎週入金が引き出しを上回っているとEPFR Globalのリサーチャーは言った。

新興経済は多分今年の成長が1.5%の伸びを見せることだろう、そして2010年は4.7%。と7月8日のIMFののフォーキャストで発表している。先進国は2009年に3.8%の収縮となり、来年は0.6%の伸びになるだろうと見ている。米国はGDPの70%を占める消費支出が1930年台以来の最悪の低迷で、第2四半期に1.2%も下落した。

過去1年でMoody’sにより2階級格下げのBaa1にされカリフォルニア州のスワップは3倍以上にも上昇した。この階級は1998年にソブリン債$40Blnの支払いを破棄したロシアと同じ水準にある。ロシアのデフォルト・スワップは10ヶ月来最低水準の255Bpsにあり、カリフォルニア州の分と比べると20Bps 下回っている。元ソビエト州7.5%2030ドル建て債は2ヶ月半の高値101.74㌣/$にある。

『もしカリフォルニア州が自己の偽の通貨を借用証書のかわりに発行しているなら、これは良くない話である』とAugustus Asset Managementの McNamaraは言う。

ロシアは特に低い負債/GDPの比率10%を持ち、これがどんな債券投資家にも魅力的になるだろう』ロンドンCommerzbank新興市場債券アナリストLuis Costa氏は言う。『米国地方政府と州政府に問題がある限りこの傾向は継続するだろう。』

『ソブリン債のスプレッド低下の傾向はこれからも継続する。』とロンドンThreadneedle Asset Managementで新興市場債$1.1Bln運用するRichard House氏は言う。『バランス・シートは今はすごく強い。ほとんどの政府が外部の市場に債券を発行する必要がない。』

NYのスワップが過去1年で3倍以上に膨れ上がり、世界の金融市場中心地がMoody’sによりトルコより9段階高いAa3に格付けされている、失業率が10%近く、Wall Streetからの税金収入が激減した。

新興市場債券は急騰しスワップは急落、それらの国の株価がグローバル株を先導している。MSCI Emerging Market Indexは今年で51%上昇、これは先進国のMSCI World Indexの15%と比べられる。

Augustus Asset ManagementのMcNamara氏は今年にCDSへの投資を削減した、その理由は債権に比べ流動性に欠け、高い自己資本比率と規制のリスクがあるから。

『CDSは債券に対しての競争上の優位性を失った』と彼は言う。

広告