NY コンドミニアム・シャドウ・在庫

投稿者: whitegru3

Crain’sから:

第1四半期マンハッタンのコンドミニアムの売り上げは前年比で半分となった。その上より多くのアパートメントの在庫が市場に流れ込んでいる。これから在庫の数は18.6ヶ月分となる。

この数字が見てもわかるように悪いのは当然だが、この数字でもこれはコンド市場の状況を誇張しているかもしれない。業界の専門家は、この数字に反映されていないシャドー在庫(陰に隠れた在庫)を指摘している。これには完成直前のビルで開発業者によって保有されている物件が含まれる、さらに銀行によって市場から取り除かれた物件、それと個人所有者で状況が改善してから売りにだそうと待っている物件などがある。

『数を少なめに数えている。』鑑定会社Miller Samuel Inc.のCEO Jonathan Miller氏は言う。今年春のマンハッタン住宅不動産レポートで、Miller氏は売れ残りの在庫10,455に加えて最高7000件の物件が陰に隠れていると言う。

このシャドー在庫は重要な問題である、特に高層ビルコンドが集中している地区では。

注意したいのが、Census Bureauで発表される新築住宅在庫レポートには高層ビルのコンドミニアムは含まれないよってこれらが掲示されなければ、それらはどこには計算の中に入れられていない。

広告