メリルリンチ・グローバルファンド・マネージャー・サーベイ

投稿者: whitegru3

メリルリンチの月次マネージャー・サーベイの結果が出た。ほとんどのマネージャーは景気と企業の健全さの状況について楽観的で強気である。

  • Cash残高急落3.5%、2007年7月以来の最低水準
  • 株式のアロケーションは最高(7%から34%へ)、2007年10月以来
  • 債券のアロケーション(-12%から―28%)、2007年4月以来の低い水準
  • テクノロジー株が一番好まれるセクター
  • 75%が経済は翌12ヶ月に強まる(2003年11月以来の高い水準で、先月の51%から上昇)
  • 企業の健全さについての信頼感は2004年1月以来の高い水準

巷で聞かれるアローケーションをCashに溜め込んでいると聞くが、プロはほとんどを投資しているようである。

広告