米国は永久の職の崩壊に苦しんでいる

投稿者: whitegru3

Bloombergから:JP Moragn Chaseのチーフ・エコノミストBruce Kasman

われわれは住宅業界から金融業界まで何十万の永久的な職の破壊にある。

Wellls Fargo Securitiesのチーフ・エコノミストJohn Silvia

企業はどの生産水準においても労働者を採用する意欲を失った。事実、戦略的変更で、企業はより少ない社員をある特定の営業レベルに良い時期でも悪い時期でも保つようにした。

David Rosenberg

一時的解雇でない労働者の数が8月に22万人に急増し、この数は過去の記録を更新し続け今では810万人になった。失業者の53.9%に値し-これも又過去最高である。-そしてこれは永久的な職破壊に相当するものである。言い換えると、これらの職は戻ってこない。その背景に対して、職を少なくとも6ヶ月間探してまだ見つかっていないいない人の数が8月の1/2%上昇し500万人となった。長期失業は今では全体の失業者のプールの33%で過去最高である。

広告