Citigroupは大丈夫なのだろうか?

投稿者: whitegru3

Citigroupは深刻な問題である。それは彼らが何をしているかによってわかる。

Clusterstockから: Citi Abruptly Shutting Down Gas-Linked Credit Cards

Citiはガソリン・ステーションに連結しているクレジット・カードを唐突に閉鎖している。

Citiはこれに対してあまり詳しい詳細を出していない:

Citiは声明で『限られた数の石油パートナーのブランドネームMasterCardの口座を閉鎖する決意をした。』と出した。それにはShellだけではなく、Citgo,ExxonMoil,Phillips 66-Conocoのカードを含む。

その閉鎖日は水曜日でその通知は月曜日に顧客に送られた。Citi側はどれだけの数のクレジット・カードが閉鎖されるかどれだけの金額がそれに相当するのかは発表していない。

次の記事は:Citi Jacks Credit Card Rates To 29.99% On Unsuspecting Customers

読者の一人Rachelからのメールである:

『Citibankから昨日手紙を2通受け取った。1通目は長年の良い顧客として支払いを常に締め切り前に支払っていることからクレジットの上限を引き上げるという内容であった。次にCitigroupがその金利を18.99%から29.99%に引き上げると書いてあった。』

『私の夫と私はクレジットは良いし、借金から抜け出すかために真の努力をしてクレジットカードではほとんど何も購入していない。』

『私たちはCitibankに$25,000の借金がある。Citigroupが強制的に私の口座を閉鎖する前に残高を払うためには、計算してみると月に$1400を支払わなければいけなくなる。これは最低支払い金額の月$665の支払いからかなりの増加となる。私はCitibankには29.99%の金利を支払うつもりはない。』

Citigroupへの圧力が大きくなってく:

Citigroupの年初から今までの平均利益(消費とカード)はおよそ12%。しかし10%のデフォルトに苦しんでいる、そううすると実際のマージンは2%、それでも数字はプラスである、もしこれが正確なデータであれば。

このスプレッドは、もちろん、前回発行された固定金利12.99%によるもので、これは巨大な数の人数に飴を配るように配給された、それらの信用限度は$10,000、$20,000又はそれ以上$50,000の物もあった。

巨大な数のそう規模会社経営者-特にオーナー経営者-がこれらのカードを融資の方法として使用している。彼らは10%又は12%の金利を頼りにしている、そしてそれらのほとんどが巨額の残高が残っている。

この通知の確認を取ってみると、これはクレジットが悪い人たちだけでなく、実際にこれはCitibankの全面的変更のように見受けられ、今ではFICOのスコアが750+以上の人たちにも同じような通知が送られているようだ。

この問題は明らかである。これまでこの12.99%のカードを持っていた人たちが今は30%になった。これは過激な変更で月次の金利の支払いが2倍以上に増える。

広告