サウジはWTI原油契約をベンチマークとしての使用をやめる

投稿者: whitegru3

Financial Timesから:Saudis drop WTI oil contract

サウジアラビアは水曜日に広く使用されていたWest Texas Intermediate(WTI)の原油契約を原油の価格付けのベンチマークとして使用することをやめる決意をした。これはNYMEXにとって深刻な打撃となる。

世界最大の原油輸出による決断は他の生産国にそのベンチマークを捨てることを奨励し、世界最高取引高の原油契約の優勢性を脅かす。これがNYMEXで取引されている主要契約である。

1月に、WTIは、通常ブレント油を$1~2割高で取引されているが、急落し記録的なおよそ割安$12にもいたった。この市場の不均等は夏にも持ち越された。

1月から、サウジアラビアは米国顧客に対してロンドンベースの原油価格付け会社Argusによって開発された新しいインデックスでの価格を基にしている。

Argus Sour Crudeインデックスは米メキシコ湾原油、Mars,Poseidon,Southern Green Cushingを含む、バスケットの実物市場の価格を追う。

この動きは$を弱らせることではなく、Cushingでの貯蓄不足による人工的に膨張うされたWTI契約の価格から離れる動きにある。

大手銀行のこの市場に携わる人間はこの動きに対してCFTCの監督とポジション制限を避けることができ好感するといっている。『事実、Dubai Mercでの透明感と監督の不足が2008年の春に原油市場での投機の成功の理由であった』と言う。

広告